カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2017/1/31 失敗は笑い飛ばす

いつもと違う店でお茶をしようと、とあるカフェに入った時のことです。
 
支払いを交通系ICカードでしたのですが、そのとき店員さんが、うっかりして9円で決済してしまったんです。
 
店員さんは大慌て。
 
私は心の中で大爆笑(笑)
 
結果、無事にお金を支払うことはできたのですが、まあ私としては笑える話です。
 
ミスをすると、パニックになることって、よくありますよね。
 
私もアルバイトをしていた時、たくさんのミスをしでかしました。
 
で、やっぱりへこんでました。
 
しかし、のど元過ぎれば熱さを忘れるのが人間です。
 
いつの間にか、自分の失敗談は、みんなに話して聞かせる笑い話となっていき、鉄板ネタへと変わっていくわけです。
 
私にとっての鉄板ネタは、自分のミスではないのですが、やはり乗り物系が多いわけです。
 
新幹線に閉じ込められること2回、バスで閉じ込められたこと1回、レンタカーネタで1回、爆笑ネタがあります。
 
もちろんカウンセリングでも笑える(人によってはドン引きする)ネタもありますよ。
 
当然ここではお話しできませんけどね。
 
まあちょこっと話をするなら、面談カウンセリング中に差し歯が飛んだことがありましたね(なんで?)
 
失敗は、笑い話にできたときに、自分の中で問題ではなくなる。
 
失敗を笑い飛ばせるようになるためには、自分に対して「失敗を許す」ことが必要になりますからね。
 
皆さんの中にあるいろんな「失敗体験」
 
失敗から学ぶことは、成功から学ぶよりも、多くのことを手に入れることができます。
 
そして最後に失敗を笑い飛ばしてしまえば、それは失敗をいやしたことと同じことになるかもしれません。
 
笑う門には福来る
 
どんな失敗でも、最後には笑い飛ばしていきましょうね。

ページ TOPへ