カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2017/1/27 過去のデータの中にありました

よくお話することではありますが、ミニ心理学講座をするにあたって、過去のデータをいろいろと整理しているわけです。
 
すると、いろんなものが出てくるわけですよ。
 
ほぼ10年分の勉強に使ったデータが、それこそ山ほど出てきます。
 
その中に、昔のコラムや心理学講座の原稿や、当時のネタ帳などがでてくるわけです。
 
その中に、とあるファイルを見つけました。
 
そのファイルは、過去1度だけ講座で話したことがある内容で、当時の音声ファイルなどがパソコントラブルで無くなってしまって、そのままお蔵入りになっていたんです。
 
ところが今回、その講座の文字起こしをしたファイルが見つかりました。
 
このファイルをもとに、それこそ10年ぶりに、この内容の講座がお披露目できる見込みになってきたわけです。
 
講座名は「恋愛KAN度」(笑)
 
当時、この講座を考えていた時、大まかなヒントは元嫁の中にありました。
 
元嫁から話を聞き、自分の中で骨子を作り、ほぼ2か月かけて作ったことを覚えています。
 
当時は2時間の講座だったのですが、今だったら4時間はお話ができるかもしれませんね(笑)
 
元ネタがない、完全オリジナルの内容のこの講座。
 
資料が見つかった限りは、皆さんにお披露目しないとね。
 
で、再構築作業にかかろうと思ったら、今は意外と大型案件をいくつか抱えていることに気が付きました。
 
2月5日の三線の発表会。
 
2月26日のワークショップ。
 
2月のホームページ心理学講座の連載。
 
3月の雑誌掲載。
 
あらら、結構忙しい。
 
でも財布の中身は氷点下(泣)
 
まあ忙しいのはいいことです。
 
今回の「恋愛KAN度(仮)」講座
 
できれば、3月か4月にはお披露目できればと考えておりますので、ちと踏ん張っていきたいと思います。
 
こうして未来のことを考えることができるのも、皆様の支えがあってこそ、なんですよねぇ。
 
講座やワークショップにご参加いただける皆様や、カウンセリングをご利用してくださる皆様には、心から感謝です。
 
その感謝の気持ちをお伝えするべく、面白い講座をどんどん作っていきたいと思いますので、楽しみにしておいてくださいませ。

ページ TOPへ