カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2017/1/22 相性の見分け方

☆ネットの記事に「食事のスピードで相性のよし悪しがわかるPRESIDENT 2013年9月2日号 」というのがありました。
 
http://president.jp/articles/-/14030
 
正直この記事を読んで「私はどうなの?」という気になります。
 
以前のことですが、元嫁との食事で最大の違いは、元嫁は料理はみんなで分け合うという考え方でした。
 

ですので、外食したら自分が注文したものを分けてくれるわけです。
 

私は「料理は分けない」という考えでしたから、分け合う料理は得意ではありませんでした。
 
これは子供時代の生活環境に原因があるように感じます。
 
元嫁は、親の仕事の関係で、外食がすごく多かったそうです。

 

私は子供時代、外食の経験がありません。
 

なので、これだけの違いが生まれるのでしょうね。
 
本題に入ります。
 
私が外食に行ったときに一番注意して見ているのは、「店員さんに対する態度」です。
 
実は以前、何かで聞いた話なのですが、店員さんに対する態度がいい人は、実は倦怠期に入ってもパートナーに対していい態度をとります。
 

一方、店員に対して悪い態度をとる人は、倦怠期に入ると同じ態度をパートナーに取るそうです。
 
つまり、店員さんに対してとる態度など、突発的な何かが起きたときに相手にとる態度が、将来パートナーと倦怠期になった時にとる態度と同じである、ということだそうです。
 
とある心理学者さんが言っておりました。
 
というか、いろんなことを研究しているんですねぇ、心理学者って。
 
その心理学者がさらに言っておりました。
 
相手をよく知るためには、同棲するより、2泊3日で旅行に行けばいい。
 
そうすれば、相手のことがよくわかるから。
 
だそうです。
 
ほんまかいな(笑)
 
まあ本当かどうかはともかく、みなさんも、相手の他人にとる態度をよく観察し、見落とさないようにしてくださいね。
 

ページ TOPへ