カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2017/1/14 これはつらい・・・

部屋の窓を閉め、身体の向きを変えた瞬間でした。
 
ピキッ!
 
全身を、音が走ります。
 
同時に、腰に強烈な痛みが!
 
次の瞬間、身体が動きません。
 
う~ん、これはもしかして、ぎっくり腰ではないだろうか。
 
とりあえず、できる限りゆっくりと、そして腰に負担をかけないように、布団に横になります。
 
これは痛いぞ!
 
実は私、ぎっくり腰になるのは初めてで、話に聞いていただけでしたので、これは結構つらいなぁ、と、すべての用事を放棄して、横になっておりました。
 
原因、といっても、思い当たることがありすぎて、どれが原因かもわかりません。
 
とりあえず、今はできる限り、身体を回復させることに専念しなければ!
 
翌日、一応体は動くようになったのですが、腰に痛みが残っております。
 
やっぱり腰に負担をかけないように、自分の体をそっと運びます。
 
そしてそのまま三線教室へ。
 
今年初めての三線教室だったのですが、さすがに発表会が1か月を切ってしまいましたので、練習しないわけにはいきません。
 
一緒に三線を練習している仲間に、ちょうどお医者さんがいて、かる~く話を聞いてみたところ
 
「とりあえず安静と腰にコルセットを巻くこと」
 
といわれてしまいました。
 
一番ショックだったのは
 
「エイサーは無理だねぇ」
 
が~ん!
 
こうなったら、エイサーに参加するためにも、意地でも腰を治すしかありません。
 
おかげさまで、全く動けなくなるということはなく、かなり軽い症状ですので、これからそうとう身体を養生して、本番までにはどうにかせねば!
 
同じ三線教室の友人の話では
 
「いざとなったら固定すること。昔は自転車のタイヤチューブで固定したこともある」
 
とのこと。
 
なかなか豪快な話です。
 
まあ、人間いつ何時けがをするかわかりません。
 
本当に体をいたわっておかないと、こんなこともあるわけです。
 
皆さん、特にアラフィフに近い年齢の方は、特に注意してくださいませ。
 
やっぱこれから運動しないといけないですなぁ。
 
ダイエットとかではなく、けがをしないために、ね。

ページ TOPへ