カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2017/1/12 福岡出張顛末記2

 

翌日、早めに起きて朝食をホテルでいただき、空港へ向かいます。
 
羽田に着いたら、そのまま三線教室とエイサー教室に向かう予定で、楽譜やら運動着やらを持って行ったわけですが、空港にいるときに突然メールが!
 
「本日面談できますか?」
 
一気に予定変更です。
 
羽田からまっすぐに家に帰り、面談カウンセリングの準備を始めます。
 
しかも、東京も嵐のような雨で、すごく寒かったんですよね。
 
あったかい飲み物などを用意して、面談も無事に終わったわけです。
 
出張直後の面談は、必ずお土産が付いてくるわけですが、当然福岡土産をお持ち帰りいただきました(笑)
 
今回、お土産は15日のワークショップ用にと考えており。しかも荷物に入りきらないということで、今までに比べたら少なめでした。
 
以前はお土産に交通費以上のお金をかけたりしていて、よく友人か「あほか!」と怒られたものですが、今回はクライアントさんにお土産をいただきましたので、まあカバンがパンパンになる程度(!)にしておいたわけです。
 
ですので、15日のワークショップは、これまたお菓子が充実していますよぉ(笑)
 
今回の福岡出張を終えて、私自身、いろいろと学びがありました。
 
その学びは、自分の中に「当たり前」になっていて、忘れていたこと、なんかもありましたね。
 
各地の出張は、ご依頼されれば、これからも出向いていきたいと思います。
 
やっぱクライアントさんと直接お会いする、というのは、電話と違って、ちょっと心がうきうきします。
 
このような機会を与えてくださった福岡のクライアントさんに、心から感謝です。
 
以上、福岡出張顛末記、これにて終了となります。
 
最後までお付き合いいただいて、ありがとうございました。
 

ページ TOPへ