カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2016/12/24 来年の課題

三線教室でのお話です。
 
師匠の話によると、来年は、師匠の出身地である宮古島で演奏会をしようという計画があるそうです。
 
私はまだまだ宮古島にご縁があるようですね。
 
で、その時ふと思いつきました。
 
どうせ宮古島に行くのであれば、そのまま宮古島にちょこっと滞在して、宮古島でワークショップをしてみようか。
 
時期的にはオフシーズンですから、飛行機代も安いですし、以前から沖縄でワークショップを、という計画はありましたしね。
 
頭の中でいろいろと考えていると、それはもう楽しいわけですよ。
 
同時に、いろんな問題点も考えてしまうのが、私のくせでもあります。
 
リスクというのは、必ずありますからね。
 
一番のリスクは、演奏会の時まで、スクールが維持できるのか?
 
現状では、取材を受けた雑誌の発売日(3月)に、すでにスクールがなくなっていた、なんてこともあるかもしれないわけです(笑)
 
そうならないように、今は自分ができることをいろいろとやっているわけです。
 
そんな中で、クライアントさんからこんな提案もありました。
 
ぜひ九州で出張カウンセリングをしていただけますか?
 
なんか、来年は西日本にご縁があるようです。
 
この提案で、来年は西日本で出張面談カウンセリングを開催する予定も出てきました。
 
この2年近く、ひたすら地道に活動をしてきましたが、ここにきて、ほんの少しではありますが、何かが変わり始めているのかもしれません。
 
問題から目を背けることなく、自分が信じる道を歩いていく。
 
その先には、もしかしたら私が求めていたものは何もないかもしれません。
 
それでも、その道を進むことで、誰かが幸せになれるのであれば、それは意味があるプロセスなのでしょう。
 
自分を信じること
 
自分を信じ続けること
 
これが来年の私の課題の一つなのかもしれませんね。

ページ TOPへ