カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2016/12/19 泣いたり笑ったり

先日のことです。
 
エイサー&三線教室の帰り、同じ教室に通っている人たちと、一緒に変えることになりました。
 
その中の一人が、水曜どうでしょうのファンということで、まあもりあがったわけです。
 
が!
 
よく考えたら、その子は15歳!
 
いやいや、どうでしょうは君が生まれる前から放送されていて、君が生まれたときにレギュラー放送を終わったんだよ。
 

そう心で突っ込みを入れつつも、水曜どうでしょうって、すごい番組なんだなぁ、としみじみと感じたわけです。
 
20年以上たっても、根強い人気を持っていて、今なお新しい世代がファンになっていく。
 
ちょっと考えられないことでもありますよね。
 
最近、私はテレビを全く見ていません。
 
まあ見たい番組がないというのもありますが、基本的に面白くないわけです。
 
もう一つ、我が家はテレビ映りが悪いんですよね。
 
なので、あきらめちゃいました(笑)
 
ですので、もっぱらDVDばかり見ています。
 
先日、風邪をひいて寝込んでいた時は、久しぶりに映画が見たいと思い、ふと映画を見ていたんですよ。
 
見た映画は、インディージョーンズと男たちの大和、真夏のオリオンだったのですが、まあ後半の二つを見て号泣ですよ。
 
男たちの大和なんて、中盤から涙が止まらなくなって、最後まで鼻水ズルズルで観ていました。
 
で、それが終わったら今度は舞台のDVDを見始めたわけです。
 
どうやら、私は今泣きたいんだ、ということに気が付いたわけですよ。
 
じゃあ泣けるものといえば、これだろうといって観たのが、TEAMNACSのHONORだったわけです。
 
これもまた見て号泣(笑)

 

さらにCUEDREAMJAMBOREE2006を観てさらに号泣(大笑)
 
基本私が好きな映画や舞台は、やっぱ笑いと涙が両方ないとダメみたいですね。
 
年明けから、私の好きなアニメが次々と映画で始まりますので、来年は映画三昧になるかもしれません。
 
もちろん、三線やエイサーの練習も欠かしませんよぉ。
 

ページ TOPへ