カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2016/11/22 コラムは続くよどこまでも(笑)

自分でも驚いております。
 
よく、これだけ毎日コラムが書けるものだ、と。
 
まあ、思った以上に、必死で書いているんですけどね。
 
もともと私は、文章を書いたりするのは得意ではありません。
 
基本面倒臭がりなのでね。
 
ですので、あえて喫茶店に行くことで、「書く」スイッチを入れているのかもしれません。
 
とりあえず、この仕事を続けている限りは、できる限り毎日書こうと決めましたのでね。
 
とりあえず、書くことがある、読んでくれる人がいる、というのは、幸せなことです。
 
私が書くコラムや心理学講座は、基本的に「肩の力を抜いて読む」ことをモットーとしています。
 
要するに、気楽に読んでいただきたいわけですよ。
 
本当であれば、毎度爆笑のネタがあればいいのですが、流石に初代林家三平師匠みたいに、たえず面白いものを見つけることは私にはできません。
 
確かに私自身がネタ人生ですから、それなりにネタはありますけどね。
 
私を飲み会の席につれていって、話をふってもらうと、それこそいっぱい出てきますよ。
 
先日も、とある飲み会の席で、冬の話でいくつかのネタを話したら、長野出身の人が大爆笑してくれました。
 
基本関西人ですから、どんなことでも、笑いのネタにするわけです。
 
そうすることで、嫌な経験や思い出も、意味があったことになりますからね。
 
それこそ、皆様にお話ししていないネタはまだまだいっぱいありますよ。
 
このようなネタは、カウンセリングや講座、ワークショップなどで随所にちりばめられておりますので、聞きたい人は、ぜひ私に会いに来てください。
 
ちょっとネタをふっていただければ、いくらでも脱線(笑)いたしますよ。

ページ TOPへ