カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2016/11/18 成長したから・・・

手順を間違えると、あとで色々苦労します。
 
三線の曲を覚えるとき、まず歌詞を覚えてから、曲を覚えるようにと指導を受けます。
 
曲によっては、歌詞と曲を同時に覚えたほうが、演奏しやすい場合もあります。
 
もしここで、先に曲を覚えて、あとで歌詞を覚えてしまったら。
 
実は、そんな曲が私にはあります。
 
どれだけ練習しても、曲だけなら演奏できるし、歌詞だけなら歌えるのに、両方同日なると、全く演奏できなくなります。
 
これが、手順を間違えた結果です。
 
で、この曲を練習し続けて10ヶ月。
 
先日、練習中に師匠から「じゃあ中原さん一人で演奏してください」となり、演奏したわけです。
 
しどろもどろになりながらも、所々間違えながらも、はじめて歌いながら最後まで演奏することができました。
 
いやあ、我ながらビックリしましたよ。
 
まさかできるとは思っていませんでしたからね。
 
しかし、諦めずに練習を続けていてよかったです。
 
なぜ今回、演奏できるようになったかというと、練習したのはもちろんですが、それ以上に、三線を演奏する技術の向上や、曲に対する理解が深まったなどのも、理由としてあるでしょうね。
 
言い換えれば、自分自身がここまで成長しなければ、この曲は演奏できなかった、ということになるわけです。
 
心の問題も同じで、自分自身が成長しないと、解消できないこともある、ということです。
 
ですので、自分を成長させることが、問題と向き合うために必要なときもある、ということです。
 
1曲演奏できるようになるまで10ヶ月。
 
しかし、まだ1番の歌詞だけで、歌詞は4番まであるんですよねぇ。
 
まだまだ練習の日々は続きます。
 
できるようになるためには、ひたすら練習あるのみです。
 
今練習している新しい曲(これもまた難しいんですよ)もありますし、2月の発表会までに、なんとか仕上げられれば、と日々精進しております。
 
またワークショップで、これらの曲を皆さんの前で披露できればいいんですけどねぇ。
 
まだまだ三線を習い始めて1年ちょっと。
 
こちらの方も、楽しんでいきますよぉ。

ページ TOPへ