カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2016/11/16 講座についてのお話③

ミニ心理学講座についてのお話です。
 
心理学用語について<一般>
カウンセラーがよく使っている心理学用語というのがあるのですが、実は、私はこの心理学用語ですごく苦労しました。
 
心理学を学び始めたころ、回りの人たちは、さも当たり前のように、普通に心理学用語を使って話をしているわけです。
 
私からすれば、言葉の意味もわからなければ、どういう漢字を書くのかもわからない。
 
要するに、回りの日との話に、全くついていけなかったんです。
 
結果、自分で言葉の意味を理解していくのに、ほぼ1年かかりました。
 
で、自分の「カウンセラーの言っていることがわからない」経験から、まずは言葉の意味をしっかりと理解し、それをクライアントさんにわかるように説明する、というスタイルが出来上がったわけです。
 
私が後輩カウンセラーから距離をとられてしまう理由に、「それってどういう意味?」と聴くところにあるのでしょうねぇ。
 
ひとつの言葉でも、10人いれば10通りの解釈があってもいいわけです。
 
でも、話をするときは、言葉の意味を共有しておかないと、勘違いされてしまうこともあるわけですからね。
 
当たり前に使っている言葉でも、自分が使っているのと同じ意味とは限らない。
 
また、方言のように、言葉は違っても、意味が同じ場合もあったりします。
 
自分の中にある言葉を理解する。
 
この講座には、そのような意味があるわけです。
 
 
 
リーダーシップについて<一般>
カウンセリングにおけるリーダーシップ論について、じっくりとお話ししていきます
 
単純にリーダーシップと言えば、普通はリーダーに関することであったり、仕事に関することが多いわけですが、カウンセリングで使うとき、リーダーシップはいろんな意味を含んできます。
 
試験というのは、それまで自分が勉強してきた成果を表現する方法でもありますが、リーダーシップのプロセスは、人生の「試験」みたいなところがあるわけです。
 
まあ、試験が好きな人はいませんから、ある意味一番「やりたくない」と感じるプロセスでもあるわけです(笑)
 
ただ、リーダーシップという試験は、何度でもチャレンジができて、生きている間に「合格」すればいいという、受ける側からすれば、お得なところもあります。
 
私も日々、リーダーシップの勉強中!
 
ホームページに書いていないこともたっぷりとお話しする、とてもお得な講座です。
 

ページ TOPへ