カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2016/11/12 驚き桃の木・・・

ある日、元嫁から質問を受けました。
 
それは、私自身知らない言葉でしたので、早速調べてみたんです。
 
そしたら、昔からカウンセリングなどで言い続けていた事が、きちんと言葉が付けられているではありませんか!
 
私はほぼ直感的にカウンセリングをしているわけですが、結果○○障害、と名前がつくようになるという事は、自分の直感もなかなかだと思いました。
 
しかし、驚いたのはそこではないんですよ。
 
実は断捨離を細々と続けておりまして、ここ最近は、過去の心理学関係の資料を整理していたんです。
 
そしたら、クリアファイルに入ったとある資料が出てきたんですよ。
 
それを見て、スキャンしてパソコンに取り込んで、紙媒体は捨ててしまおうか、と思って捨てずによけていたんです。
 
その直後に、質問された内容を調べていたら、なんとその資料が、その○○障害に関する事だったんです。
 
これは本当にびっくりしました。
 
この資料は2年以上前に、元嫁のために私自身が調べた資料だったのですが、すっかり忘れていたんですよ。
 
こんな形で私の前に出てくるとはねぇ。
 
これは、心理学講座で話しなさい、というメッセージだと思いましたよ。
 
早速、受講生に了解を取り、このお話について話す事になりました。
 
結果
 
とって出しだったのに、非常に良い内容になりました。
 
また一つ、新しいスキルを身につけた私でした。
 
この内容が知りたい方は、私の講座にご参加いただければお話しいたしますよ。 

ページ TOPへ