カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2016/10/29 講座についてのお話①

私が開催する心理学講座の「カウンセリングスキルを学ぶ(カウンセリングの基本)」についてのお話です。
 
カウンセリングの基本は、カウンセラーがカウンセリングを行うときの、基本的な心得や、知っておきたいことなどのお話をするわけですが、それ以上に、実はいろんなところで役に立ちます。
 
よく言う「カウンセリングスキル」といわれているものです。
 
カウンセリングスキルとは、一般的にコミュニケーション能力や、場の空気を読むために使ったりもしますが、本当に大切なカウンセリングスキルというのは、
 
自分と相手、両方を理解しようという思い
 
ではないかと私は感じます。
 
例えば、仕事であれ、パートナーであれ、親子であれ、相手を理解することは、コミュニケーションを円滑にする上で大切なことですし、同時に、自分自身を理解することが、コミュニケーションを円滑にするためには必要不可欠といえるかもしれません。
 
カウンセリングスキルは、相手を自分の思い通りに動かすスキルでもなければ、人を助けるスキルでもありません。
 
私は、カウンセリングスキルを「自分を幸せにするスキル」と感じております。
 
もちろん、向き不向きがあったり、人によって求める(求められる)スキルは違いますけどね。
 
癒しの世界では、すべての癒しの入り口はカウンセリング、なんですよね。
 
セラピストにしろ、ヒーラーにしろ、カウンセラーにしろ、まずクライアントさんとコミュニケーションがとれないと、どうしようもないですからね。
 
それは接客業すべてに言えることでもありますし、人を育てるにも必要なことです。
 
いろんなところで役に立つカウンセリングスキル。
 
カウンセラーを職業にするもよし
 
パートナー専属のカウンセラーになるもよし
 
部下や子供の成長のためのカウンセリングスキルでもいいわけです。
 
学んで損はない「カウンセリングスキルを学ぶ(カウンセリングの基本)
 
近日開催予定です。
 
興味があったら、覗きに来てくださいませ。


ページ TOPへ