カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2016/10/28 おっさんのたわごと

ある日のことです。
 
ちょこっと買い物があり、サンダルをはいて出掛けました。
 
信号をわたったときに、右足に違和感が!
 
足を見てみると、サンダルの底が半分はがれていました。
 
まあもう何度めかになりますので、さして驚きもしません。
 
その度にボンドで修理して使ってますからねぇ。
 
その日は、まるでエイサーのような足運びで目的地まで行ってきたわけです。
 
このサンダル、実は11年前に元嫁が神戸で購入して、ずっと使っています。
 
まあ気に入っているわけですよ。
 
どうやら私は、基本物持ちがいいようです。
 
以前使っていたタブレットも、画面が写らなくなって、むりやり業務用クリップで挟んでなんとか画面にが映るように頑張っていましたからね。
 
さすがに煙が出てきて動かなくなってしまいましたけどね。
 
服にしても、寒いときに着る部屋着なんかは、20年前に買ったトレーナーが現役ですからね(笑)
 
昨年、スタイリストさんに見てもらって、かなり服を新調したんですよね。
 
それこそ、今までの10年分の衣装代がかかったくらい。
 
向こう10年は衣装を買わないかも、なんてことはないですけど、それくらい、一度購入したら、壊れるまで使ってます。
 
今手元にあるもので、一番古くから使っているもの。
 
それは文房具、なかでも、シャーペンが一番古いですね。
 
学生の頃からですから、かれこれ30年以上になりますかねぇ(うっ!)
 
このシャーペン、非常に私の手に馴染んでおりまして、試験のときなどはいまだに必ず持っていきます。
 
カウンセリング中のちょっとしたメモ書きにも使っていますよ。
 
まあこんな感じですので、人からは「貧乏臭い」と言われることがありますが、私的にはあまり気にはしていません。
 
元々流行には興味がありませんし、自分の目的にマッチングしていれば、それが100円でも10万円でも、大差なく感じますからね。
 
唯一、Macだけは最新を購入し続けましたが、それも途中でむなしくなっちゃいましたからねえ。
 
いまでは型落ちで十分、てな感じです。
 
こんな風に感じるようになったのも、自分がおっさんになったからかもしれませんねぇ。
 
おっさんのたわごとでした。

ページ TOPへ