カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2016/10/17 閑話休題です

暇を持て余しております。
 
まあ、派遣で働いていた時間がぽっかりと空いてしまいましたので、その分たっぷりと時間があるわけです。
 
そして、今はその時間を、とにかく身体を治す事と、三線と、コラムを書く事に集中しております。
 
といっても、時間があるからといって、作業がスムーズに進むわけではありません。
 
まあいい例が、夏休みの宿題でしょうね。
 
皆さんは、夏休みの宿題をいつ頃していましたでしょうか?
 
夏休みが始まってすぐ?
 
夏休み中まんべんなく?
 
夏休み最終日にまとめて?
 
私は最終日にまとめてやっていました(笑)
 
実際、最終日にまとめてやろうとする人って、多いと思うんですよね。
 
これは、自分の中の「火事場の馬鹿力」をあてにしているんですよ。
 
こういうタイプの人は
要領がいい
追いつめられないと動かない
普段は逃げ腰
集中力(短時間)はすごい
 
などがあるかもしれません。
 
で、夏休みが始まってすぐ宿題をしちゃう人は
まじめ
融通が利かない
器用(器用貧乏なときもあるかも)
追いつめられるのに弱い
 
などがあるかもしれません。
 
では、夏休み中まんべんなく宿題をする人は
実行力と持続力がある
突発的な事態に弱い
保守的
予定通りいかないとイライラする
 
などがあるかもしれませんね。
 
まあ、この分類が本当かどうかはさておいて、昔「心理テストの作り方講座」というのやった事があったのを思い出します。
 
ほとんど人は来なかったんですけどね(泣)
 
そういえば、昔心理テストで、こんな事がありました。
 
外部からの心理テストの作成以来だったのですが、既にテーマが決まっていて、そのテーマについて心理テストを作らないといけないわけですが、
 
「なんじゃこのテーマは?」
 
というくらい、ひどいテーマでした。
 
しかし、依頼を受けたからには、どうにかしようと思うわけです。
 
結果、なんとか心理テストを作ったわけですが、後で後輩カウンセラーに聞いてみたら
 
「それ、最初僕のところに依頼が来たんですよ。で、あまりなテーマだったんで、断ったんですよね。あれ、中原さんがやったんですか!」
 
もうこの頃から、他のカウンセラーの手に負えない事は、私に回ってきていたんですねぇ。
 
カウンセリングサービス時代も、相談コーナー担当の子が「どうしようもない相談が来たら、まず中原さんに廻すことにしています」
 
・・・。
 
こうやって、

「他のカウンセラーの手に負えないものを扱うカウンセラー」

が出来上がっていくんですねぇ。
 
ちなみに、相談コーナーはカウンセリングサービスのホームページにまだあると思いますので、お暇な方はご覧になってください。
 
以上、閑話休題でした(^^)

ページ TOPへ