カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2016/8/24 感情が求める食事

いきなりですが、5キロ太りました(泣)
 
ここしばらく、特にすることもなく家でぶらぶらしていたり、エアコンの効いている場所によく出入りして、まったく汗をかかなかったことと、暴飲暴食が原因でしょう。
 
そして、それだけではなく、心にも太る原因がありましたからね。
 
食べる
 
という行為は、大きく2つの意味があります。
 
ひとつは、体が求める食事
 
もう一つは、心(感情)が求める食事です。
 
どうやら、ここ最近の私は、心(感情)が食べたがっていたようで、食べた分だけぷっくりといってしまいました(笑)
 
何もすることがないって、本当にストレスになります。
 
例えば、沖縄に行って、海をただぼんやりと眺めている。
こういうのは、何もしていなくてもストレスにはならないわけですよ。
 
しかし、周りはみんな忙しそうに何かをしているのに、自分だけ何もすることがない、というのは、本当にストレスがたまります。
 
同時に、未来に不安があるときなども、ついつい感情で食べてしまいます。
 
不安を食べることで感じないようにしているようなものですよね。
 
まあ、私の周りが一気に変化を起こし、私自身も大きく変わろうとしている今の状況では、致し方ないのかもしれません。
 
恐れがある
 
この一点に尽きるわけです。
 
こういう時は、選択なんですよ。
 
自分の意志で選択をして、とりあえず前に進む。
 
そうすれば、恐れは軽減される。
 
今の私も、選ぶ時が来ている、ということですよ。
 
まあ以前コラムでもお話しましたが、9月以降のスケジュールがほぼ白紙ですからね。
 
それでも、自分の中で選んでいけば、そのうち道が見えてくるでしょう。
 
多少道に迷っても、目的地につかなくても
目的地以上に素晴らしい世界にたどり着くかもしれませんからね。
 
未来を勝手に決めてはいけない。
 
未来は、まだ何も決まっていないし、未来のことは誰にもわかりませんからね。
 
本来、こういうことは、独りですることでもないんですけどねぇ。
 
本当であれば、心の支えがあって、しっかりと支えられて前に進んでいくものなのですが、私はそれらすべてを自分で賄わなくてはいけませんからねぇ。
 
自分で選んだ道ですから、文句は言えませんなぁ(笑)
 
みなさんは、真似しないようにね。
といっても、真似する人はいないでしょうけどね(笑)

ページ TOPへ