カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

リスクについて その2

心の問題で、リスクを軽減する方法ですが、実はたった一言なんです。
 
自分を信頼し、開き直る
 
たったこれだけなんです。
 
簡単じゃないでしょ(笑)
 
大変なことは、自分を信頼することそのものではなく、自分自身を信頼できるようになること、なんですよね。
 
例えば、みんなの前で英語のスピーチをしなければならなくなったとします。
 
どれだけ自分に自信があっても、練習くらいしますよね。
 
自信のない人でも、練習に練習を重ねて、自信がつくくらい練習したら、同じことですよね。
 
でも、だからといって本番がうまくいくとは限らないわけです。
 
つまり、自分を信頼すれば、リスクを軽減することはできますが、リスクそのものをなくすことはできないわけです。
 
ここで、開き直ることが必要なんです。
 
うまくいかなくても、命を取られるわけではない。
 
生きていさえすれば、またチャンスはあるわけですからね。
 
ここでよく考えてみてください。
 
うまくいかないかも、と感じてしまうと、それはリスクになりえますが、それ以上に、恥をかくことも、大きなリスクになってしまうわけです。
 
恥をかきたくなければ、恥をかくようなことはしなければいい。
 
だから、何もしない。
 
でも、リスクを追わなければ、欲しいものを手にすることもまた、できないんですよね。
 
言い方を変えると、リスクがあるということは、それだけ自分がほしいと思っているもの、自分が目指している目標に近づいていることを意味します。
 
その昔、私は吹奏楽部に所属していて、打楽器を演奏していました。
 
コンクールで、私はシンバルだったのですが、なんといきなり私のソロから曲が始まります。
 
まあ緊張するわけですよ。
 
たった1回シンバルを鳴らすだけなのに、たくさんの練習をしました。
 
結果
 
本番で音がならなかったんです(泣)
 
まあ見事にリスクを回避できなかったわけですが、終わってみれば、いい笑い話になっています。
 
 
リスクとは、マイナスの要因ではなく、プラスの要因に近づいている証拠です。
 
リスクですら楽しむことができれば、人生そのものが楽しくなるかもしれませんね。

ページ TOPへ