カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2016/8/19 嫌なものは嫌

派遣の仕事が、今月で終わりになります。
 
本当は先月で終わりだったのですが、引き継ぎの人が私より先にやめてしまって、後任が決まるまで、一ヶ月延びてしまったんです。
 
で、後任は未だに決まっておりません(笑)
 
おそらく、引き継ぎをする事なく、終わる事となるでしょう。
 
で、そこで一つ困った事が。
 
それは、会社で送別会をする、と言ってきているのです。
 
正直、嫌です(笑)
 
飲み会自体が好きではない、というのもありますが、それ以前に嫌な事があります。
 
本当に別れを惜しんでくれる人に送別会をしてもらえるのであれば、喜んで参加します。
しかし、ただの会社の慣例として、別れを惜しむ気持ちもないのに、送別会をされても、うれしくも何ともないわけです。
 
事実、この半年で、2人の人が会社を辞めましたが、送別会は開かれておりません。
 
じゃあ何故私だけ?
 
理由は、3年という任期を勤め上げたから。
 
私からすれば、ばかばかしい理由です。
 
今、どうやって送別会を開かせないか、全力で考え中です。
 
えっ?
 
送別会くらいいいじゃないかって?
 
そう思わないわけではないんですけどね。
 
正直、この1ヶ月半ほど、引き継ぎのためだけに会社に行くのが疲れたんですよ。
 
本当になにもしないで一日が終わる。
 
これほど辛い事はありませんからね。
 
窓際に追いやられた人がやめたくなる理由がよくわかります。
 
会社が後任をさっさと探してきてくれればいいんですけどねぇ。
 
・・・話がそれて愚痴になってしまいました。
 
反省m(_ _)m
 
私は、気持ちが伴わない人の言葉が、とても気持ちが悪いんです。
 
本音と建前の、建前の部分が、しんどくてしんどくて。
 
ですので、本当に皆さんはすごいなぁ、と思いますよ。
 
どれだけ本音が相手の事を嫌っていても、建前ではちゃんと業務をこなしていくわけですからね。
 
バイト先にしても、本音ではお客に対して腹を立てていても、きちんと接客をしますからね。
 
みんな大人だなぁ、と感じます。
 
私はダメですね。
 
建前で生きる事ができなくなっちゃいましたからね。
 
まあ本音で生きる事を選択したのも自分ですからね。
 
自分らしく生きる、というのは、それ相応のリスクを伴う、ということです。
 
リスクについて教えてくれる人なんて、あまりいないでしょうなぁ。
 
というわけで、次回の心理学講座「リスクについて」
 
近日公開予定です。
 
お楽しみに!

ページ TOPへ