カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2016/8/14 カードリーディング・ワークショップ案内

偶然と必然
 
この世に偶然はない、という考え方と
この世は偶然の産物である、という考え方と
 
それぞれの考え方があると思うます。
 
科学的に解明しようとするのであれば、正しいか正しくないかは大切かもしれませんが、
私にとっては「正しさの証明」は、あまり意味がありません。
 
なぜなら、正しいことが、必ずしも人を幸せにするとは限らないからです。
 
私にとっては、正しいかどうかよりも、幸せかどうかのほうが大切なわけですよ。
 
だからこそ、正しさよりも、真実や真理のほうが、貴重だと感じています。
 
カードを引く
 
引いたカードは、48枚あれば、48分の1の確率で出てくるわけです。

それは、偶然でもあり、必然でもあります。
 
もし、その偶然に意味があるとしたら。
 
それは偶然ではなく、必然へと変わるのでしょう。
 
カードリーディングの極意
 
それは「起こることの全てに意味がある」ことにあります。
 
正しいか正しくないか。
あっているか間違っているか。
 
正直、そこは占い師でもない限り、重要ではありません。
 
引いたカードを見て、どう感じたのか。
 
引いたカードが、今の自分の心のどの部分を映し出してくれているのか。
 
それを探求するのが、カードリーディングだと私は感じます。
 
見えない部分を見るには、鏡を使います。
 
心を映す鏡は、いろんなものがあるわけです。
 
今回のワークショップでは、その鏡にカードを使おうということです。
 
しかも、私のカードリーディングは三面鏡です(笑)
 
カードリーディング・ワークショップ
 
8月21日、あと一週間で開催です。
 
お席が若干名空きがありますので、興味がある方は、ぜひお越しください。
 
参加申込はこちらから!
 
皆様のお越しを、お待ちしております。

 

ページ TOPへ