カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2016/8/2 癒しフェア体験記

7月の末に、癒しフェアを見に東京ビッグサイトまで行ってきました。

 

この癒しフェア

 

今まで何回見に行ったでしょうかねぇ。

 

ほぼ毎年行っている記憶があります。

 

行くと何が面白いか。

 

その時、その時のはやりや人気がわかったりします。

 

例えば、数年前は、オーラ写真を撮ってくれるブースがいくつもありました。

この頃はブームだったんですねぇ。

今年は探して見つけられたのは一つだけ。

 

はやりすたりのサイクルの速さを感じます。

 

今年は、とにかく占いが多かったですね。

そして、占いのブースはどこも人だかりでした。

 

怪しい祝詞や雅楽が聞こえてきたり(笑)、ほんまかいな?と思うようなことを、熱く語っていたり。

 

iPhoneアプリを宣伝していた癒し団体もありましたねぇ。

 

最近の商売の仕方がよくわかります。

 

同時に、最近のクライアントさんが求める傾向も、よくわかりますね。

 

 

出展者の話によると、今年は近隣の花火大会の影響で、客足はいまいちとのこと。

 

そんな中でも足しげく癒しフェアにいく私ってば(笑)

 

昔と今と、一番変わったところは、昔の知り合いだったり、クライアントさんが出展者として会場にいたことですね。

 

中にはそこそこ有名になった人もいます。

 

みんな順調に成長されているわけですなぁ。

一向に成長しない私とは大違いですな(爆)

 

面白かったのが、とあるブースで、私が勉強した心理学と同じことが書いてあるカウンセリング団体があったんです。

もちろん私が所属していた団体ではありません。

 

よ~く見てみると、私の師匠とそのブースの代表者が、同じところで学んでいたようで。

つまり、同門だったわけです。

 

まあうまいなあ、と思ったのは、著作権にかからないよう、上手に形を変えてあるわけです。

私はそのアイデアに「やるなぁ」と感心してみていました。

ただ、売っていたカードなどは、高くてとても買えるものではありませんでしたけどね(笑)

 

私にとっては、面白いネタがないかどうかが、癒しフェアの最大の目的ですが、今回はこのコラム程度のネタしか落ちていませんでしたねぇ。

 

その代わり、ずっと10年以上探し続けていた、とあるアイテムを見つけました。

これだけ探しても見つからなかったのに、こんな形でひょいっと出会うものなのですねぇ。

今回はこのアイテムに呼ばれて、癒しフェアに顔を出した、というわけですな。

 

早速翌日のワークショップで使ってみました(^^♪

 

いやあ、よかったです(≧▽≦)

 

次回のワークショップでも使いましょうね(≧▽≦)

ページ TOPへ