カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2016/7/24 泣く話

泣く話
 
私は、言わずと知れたアニメおたくです(笑)
 
かといって最近の萌え系ではなく、一昔前のアニメおたくですが(笑)
 
で、何故突然このお話しになるのかと言うと、先日昔のアニメを見ていて気がついたわけです。
 
見ると必ず泣いてしまうアニメがあるな、と。
 
フランダースの犬?
 
違いますよ。
 
火垂るの墓?
 
違います。
 
確かにどちらも泣きますけどね(笑)
 
なんてことはない、普通のアニメです。
 
ただ、とある日常(未来の)が淡々と過ぎていくお話なんですけどね。
 
これがなぜか、泣いてしまうんですよねぇ。
 
皆さんにも、これを見たら泣いてしまうなぁ、という本や映画などって、ありませんか?
 
私は上記のアニメの他に、舞台で必ず泣く作品があります。
 
今井雅之さんの「Winds of The GOD」と、TEAM NACSの「HONER」です。
 
心の琴線に触れる
 
と言った方がいいのでしょうねぇ。
 
「泣く」という行為は、いろんな意味があったりします。
悲しくてもなくし、うれしくても泣く。
悔しくても、腹が立っても泣くわけです。
もちろん、感動しても泣きます。
 
実は、「泣く」という行為は、癒しの効果がかなりあるそうで。
なかでも、感動して泣くのは、一番ヒーリング効果が高いそうです。
 
たまに映画やテレビなどで、気兼ねなく思いっきり泣いてみるのも、いいものですよ。
 
で、私が見ると必ず泣いてしまうアニメ
それは「ARIA」という作品です。
 
お暇な方は、見てくださいませ(^^)

ページ TOPへ