カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2016/7/14 ああ、夏休み(宮古島旅日記)9

今回の旅全般を通じて、一番困ったのが睡眠です。


エアコンの影響が大きかったわけですが、エアコンを付けないと暑くて眠れないわけですが、私自身エアコンを付けて寝る習慣がないため、なかなか寝られないわけです。



今回の旅で、エアコンにずいぶんと慣れる事ができました。



以前ならエアコンの効いたところに10分もいられなかったのですが、今なら1時間は平気です。



5日目、最終日になります。



まだ台風に影響が残っていますので、船で多良間島へ、なんて計画も流れてしまいました。



で、私がとった行動は、前回行ったところも含めて、島内一周してみよう、という事でした。



まずは伊良部島へ行き、伊良部大橋のそばにある土産屋さんで、沖縄民謡のCDを売っていないか聞いてみました。



店員さんは、「売ってないねぇ」といい「おじいやおばあならみんな持っていると思うけどねぇ」といい、島内の売っていそうな店をピックアップしてくれました。
(ピックアップしてくれた店は全部行ってない事を確認し終わっていましたが(笑))



ここで、ちょっと会話が噛み合なかったところがあったので、よくよく話を聞いてみたら、この店員さん、私のことを島の出身者と思い込んでいたみたいでした。



旅に行くと現地人に間違えられる。



香港、台湾、沖縄本島に続いて、ついに宮古島でも地元民と間違えられましたか!



やっぱ、私の先祖は間違いなくこの辺りの血が混ざっているわけですねぇ。



最終的には、この店員さんとも話が盛り上がってしまって、店員さんのお仕事のじゃまに貢献しちゃいました(笑)



その後、昨日台風の影響でお休みしていた、宮古島で一番粋に入りのカフェに足を運び、そこで時間が来るまでのんびりと過ごしました。
きれいな景色を見て、おいしい月桃茶を飲んで、このコラムを書いて、心地よい風に吹かれる。



もう最高の時間でした。



最終的な走行距離は、250キロ。



だいたい島を一周半くらいした事になります。



今回で3回面宮古島になりましたが、未だに海で泳いでません(笑)
台風の関係で、タイミングを逃してしまったんですよねぇ。


せっかくシュノーケリングまで借りたのにねぇ。


もう一つの裏事情として、海パンを持っていなかったんですよ。


で、現地で買おうと思ったわけですが、なぜかどこに行っても見当たらない。


さあもう帰ろうか、という時間になって、初めて海パンを見つけました。



今回も海には縁がなかった、ということで。

 

ページ TOPへ