カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2016/7/11 ああ、夏休み(宮古島旅日記)6

泊まったペンションは、もともとがウィークリーマンションだったそうで、誰も借りる人がいなかったからペンションになった、といういきさつを聞かせていただきました。


ですので、部屋の中にキッチンとコンロ、洗濯機などがきちんと完備されており、自炊できるようになっているわけです。



で、エアコンが苦手な私が、どうにかしてエアコンを付けずに過ごすにはどうすればいいか。



結論は、玄関を開け放つ、という選択でした。


玄関を開け放つと、いい風が部屋の中を流れていくんですよ。
もう最高に気持ちがいいわけです。



部屋にいる間、ほとんど玄関を開放して過ごしておりました。

最初のうちは、8つある部屋の二つくらいしか人がいなかったので、何の問題もなかったのですが、まあ皆さんドアが開いているという事で、覗きにくるんですよね。


3日目にはとうとう隣の部屋にお客さんが入ったようで、部屋が空いていて私が寝転がっているのを見て
「うわっ」
と奇声をあげられてしまいました。


しかも2回も(笑)



都会の常識で言えば、ドアを開け放つのは考えられない事ですが、こちらとしては気持ちよく過ごしたいわけですし、見られて困るものも別にないですから、人に なんと言われようが我関せずです。



ただ、その日から夜が騒がしくなって、さすがにちょっと萎えましたね。


一階がバーベキューハウスと広場になっていて、そこでフラなんか踊っていたりしていまして、夜通しワイワイ騒いでおりました。


私はイレギュラーの宿泊者なので、致し方ないです。



まあ玄関を開け放つと、いろんな虫が入ってきて、後が大変なんですけどね(笑)



やっぱ静かな場所でゆっくりするのが一番いいです。



私、もう都会に住めないんじゃないだろうか・・・。



今回の旅では、日程にかなりの余裕を持たせておりますので、一番暑い時間は宿泊先に戻り、昼寝をしております。


風通しがよく、エアコンなしでぐっすり眠れるので、ほんとうに気持ちがいいです(笑)



3日目夜から、本格的に台風の影響が出てきました。


夜中に前が見えないくらいの大雨が降り始め、これが沖縄の台風かぁ、とまじまじと見ていました。
しかし、台風はまだ近くを移動中。



この段階で、無事に飛行機が飛ぶかどうかはわからないわけです。


さてさて、どうなることやら。

 

ページ TOPへ