カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2016/7/9 ああ、夏休み(宮古島旅日記)4

宮古島に来て、まあすごいなと思ったのは、やっぱり星空ですね。


天の川まで肉眼で見れましたからね。


あれだけたくさんの星空を見たのは、昔コスタリカに行って停電したときに見て以来です。



できれば写真に!と思ったのですが、さすがに私の持っている写真器材とテクニックでは、撮影なんてできないわけです。


真剣に写真を勉強しようかと考えましたね。



今回は、いつもと同じように、車にカメラを設置して撮影しております。


同時に、スマホを駆使して山のように写真を撮りまくっております。



ただ、今回はトラブル続きですね。
車載カメラは熱ですぐ止まってしまうし、スマホは大神島で落として画面が粉々になってしまうし。



それでも、天寿を全うするまではがんばってもらいますよぉ。



今回、今まで行かなかったところを重点的に回っているのですが、大神島にしても、島尻マングローブ林にしても、人がほとんどいないわけです。


そんなところの方が落ち着くんですよね。



私、だいぶ疲れているんですねぇ。



2日目の夜は、もともとお仕事で知り合い、今では友人としておつきあいをしているご夫婦に、飲みに誘われました。
奥様の友人も交えて、4人でわいわいと楽しい時間を過ごしました。



そこで、宮古伝統の「オトーリ」を教えていただきました。


このオトーリ
私、テレビで見た事があったんですよねぇ。


まあ強制的にお酒を飲まされる事はなかったのですが、このオトーリ事体が、心理学のワークショップで使えそうな内容でした。



やっぱ昔の人は、いろんな経験から、大切な事を知っていたんですねぇ。


オトーリについては、後日お話ししたいと思います。



で、飲み会の後、誘われるままに、カラオケスナックへと流れ込みました。



実は、スナックとかに行くのは人生でこれが2回目!


私、意外とまじめな人生歩いているんですよ(ほんまかいな)



驚くのが、宮古島の友人はどこに行っても知り合いがいて、笑顔で挨拶を交わしているわけです。


必ずと言っていいほど、どこかに顔見知りがいる。



さすが小さい島ならではですね。



大変だったのはこのあとです。
飲み会がお開きになり、タクシーでホテルに帰ってきてから、カウンセリング(3回目、無料)がスタートです。


なんと4時過ぎまで!



なんか宮古島に来て、毎日カウンセリングしている気がするのですが(苦笑)

ページ TOPへ