カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2016/6/29 京都・神戸徒然日記3

京都・神戸徒然日記第3回です。

今回、初めてのチャレンジがあります。

たいした事ではありませんよ(笑)

今回、初めて「紙パンツ」を使ってみました。
できるだけ荷物を減らすため、旅行時には毎回下着などを捨てて帰っていたのですが、さすがにそんなにたくさんの下着を持っているわけではありませんので、紙パンツを買ってみたんです。
使えたら、沖縄旅行にも持っていこうというのもありました。

結果

まあ慣れれば不自由はないという事がわかりました。
これからの旅行のお供になりそうですね。
 
 
話は変わって、旅行の直前に歯の治療をしたのですが、治療が終わった翌日、ある違和感を感じたんです。
虫歯の治療をしたはずなのに、新しい虫歯ができている!

虫歯で痛い想いをしないためには、早期治療が基本です。
しかし、治療はどうがんばっても旅行の後。

とりあえず予約は取って、今以上に虫歯が進行しないように気をつけました。

そして昨日、歯医者に行って治療をしてもらったわけですが、歯医者曰く「よく見つけたねぇ」ということでした。

ちょっとした違和感だったんですよねぇ。
6月初旬に開催した「感性を開くワークショップ」以来、私自身感覚が戻ってきているようで、小さな違和感をいろいろ感じるようになってきたんですよねぇ。

今回の京都での仕事も、ちょっとした違和感があって、わざわざ対応策までとったんですよ。
結果として、その違和感は私の想像を遥かに超える結果となってしまい、東京に帰ってからの仕事が遥かに増える結果となってしまいました。

たとえ想定していても、想定を超えた想定外はどうしようもないですね。

でも、違和感に反応していなければ、もっと大変な事になっていたわけですから、まあ小難で済んでよかったということですね。

直感って、大事ですよぉ

ページ TOPへ