カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2016/6/28 京都・神戸徒然日記2

京都・神戸徒然日記第2回です。

前日の深夜バスの疲れのおかげでしょうか、隣の人のいびきをものともせず、爆睡でした(笑)
もしかしたら私自身大いびきをかいていて、周りの人たちが迷惑していたかもしれませんね(^^)

ちょうど梅雨の時期という事で、傘を準備しようと思ったのですが、何となく持っていく気がしなかったので、傘を持っていかなかったんです。
いざとなったらコンビニで買えばいいや、くらいの気持ちでした。

でも、傘を買おうという気が起きなかったんですよね。

そしたら、私が建物の中にいるときに雨が降り、建物の外に出ると、小雨になり、傘がいらないわけですよ。
昼は雨が降っていても、夜の移動時にはやんでいたりね。

こんなこともありました。
バスから降りたら大雨で、さすがに傘を買おうとコンビニに入ったら、友人から電話がかかってきたんです。
で、コンビニの外で電話をしていたら、いつの間にか雨がやんでいた。

結局、ほとんど傘を使わずにやり過ごしてしまったわけです。

自分の直感が正しかったわけですな。

実を言うと、過去このお仕事で地方に行ったとき、必ず雨が降っていたんです。
しかし、滞在中傘が必要なのはほんの一瞬で、ほとんど使わなかったんですよね。
直感というよりも、過去の経験が「傘は買わなくていい」という選択をさせてくれたのでしょうねぇ。

よい直感は、経験をより生かすことで、精度が増すことがよくわかりました。

経験から学ぶって、大切ですねぇ。

次回に続きます。

ページ TOPへ