カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2016/6/22 便利になればなるほど

先日、スマホの契約の見直しに、お店に行きました。

まあいってみて気がついたわけですが、通信量って、高いですよね。

毎月こんなに通信料(固定電話含む)を払っているのかと、びっくりします。

 

で、私はスマホをほとんど使わない人間ですから、正直今の契約事体がもったいないわけです。

一ヶ月のパケット量が250メガバイト

通話料金が0円

私って、友達がいないんですねぇ(泣)

 

で、今よりも安いスマホに変えちゃおうということで、いろいろと検討したら、結果SIMフリーのアイフォンになったわけですが、これがまた微妙なんですよね。

 

今使っているのがアイフォンで、今度使うのもアイフォン。

まったく同じスマホです。

ただ、某通信会社のアイフォンか、SIMフリーのアイフォンか、というだけの違いです。

それでなんでアイフォンを1台買わないといけないのでしょうね。

 

なんかスマホを持つこと自体、ばかばかしくなってきたんですよ。

 

確かに、スマホは便利な機械です。

たいがいなことはこれひとつでできますからね。

だからこそ、依存症になったり、SNSに振り回されたりと、いろいろな問題も出てきているわけですよね。

 

喫茶店などで作業をしていると(今も喫茶店で作業しています)、お隣にカップルが座ったりもするときがあるわけです。

そしたらとあるカップルですが、一言も話をすることなく、それぞれがひたすらスマホをいじっている。

2~3言会話をしたかと思えば、30分足らずで店を出て行く。

これが最近のカップルのあり方なのかなぁ。

そんな風に思ってしまうくらい、なんかこころにうすら寒いものを感じました。

 

コミュニケーションツールが発達する。

 

これはすごくいいことだと私も思います。

便利になりましたしね。

ただ、その分だけ、人の持っていたコミュニケーション能力が衰退するのは、果たしてどうだろう、とも感じるわけですよ。

便利になった分だけ、人は問題を増やしているのではないか、とさえ思ってしまうかもしれません。

 

最近扱っている労働問題の案件でも、ラインやメールを業務と認めるかどうか、というのは、ここ最近の争点になっているようですしね。

 

便利になったからこそ、きちんとした線引きは必要ですし、便利さに依存してはいけない、と私は感じてしまうわけです。

 

昔、大学に通っていたころに、カウンセラーでもある先生が、ふと「こんな話も、カウンセラーにしかできなくなる時代が来るのかもしれないね」といっていたことがあります。

私たちにとって当たり前だったことが、どんどん当たり前でなくなっていく。

 

そのなかで、カウンセラーに限らず、責任を持つものが、どう時代に適合していくのか。

初めてスマホをもって触りだしたときより、難しい問題なのでしょうね。

ページ TOPへ