カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2016/6/8 近況

5月に心理学講座「リーダーシップへの道」を連載してから、ホームページのアクセスが若干増えました。

 

見に来てくださる方がいるのはありがたいことです。

 

が!

昨日突然、トラブルに見舞われまして、ホームページのコラムと心理学講座を、急遽分割する事になりました。

 

増えすぎて入力できなくなっちゃったんです(泣)

前から準備だけはしておいたので、ほんと大事にならずによかったです。

それでも、慌てて分割しましたので、リンクがおかしくなっている場合があります。

そのときはご一報くださいませ。

 

で、ちょうど時を同じくして、5月の中頃から、日常生活でも、怒涛のような変化に見舞われております。

 

近々引っ越しをする可能性も出てまいりました。

 

そういえば、以前このままカウンセラーを続けるかどうか、流れに身を任せようとコラムに書いていたんですよねぇ。

 

そろそろ答えを出す時期が来たようで。

 

というか、ぎりぎりまで答えを保留しておくのも、まあ私のパターンといえるかもしれませんな。

8月31日にならないと宿題を全くやらなかった私らしいといいますか(笑)

 

全てをプロセスにお任せしていたら、まあ順調にどこかの方向に進んでいるように感じます。

 

先日、カウンセリングで自然淘汰の話になりました。

どんなにいいものでも、どんなに素晴らしい技術でも、結果受け入れられなければ淘汰されるわけです。

 

それは生きとし生けるものすべての基本的な掟。

いいか悪いかではなく、生き残れるかどうかが、すべてなわけです。

 

いい例が、MDですね。

一時は皆が持っていたMDですが、今はもう見つけることすら難しくなっていますよね。

 

まあそんな感じで、私も淘汰されていくんだろうなぁ、と、その流れを受け入れているわけですが。

 

そうは問屋が卸業者(なんのこっちゃ)

 

こんなことを考えているときに限って、私を必要としてくれる人が現れるわけですよ。

 

それもまたプロセス。

ありがたいことです<(_ _)>

 

ひとりでも必要としてくれる人がいるのなら、まあまだ続けることに意味はあるのでしょう。

一応生活できなくなるまではね(笑)

 

まあ別のところでは「お前は必要ない」と、はっきりと引導を渡されてしまいましたから、これからどうやって生活していこうか考え直さなくてはいけません。

 

ですので、もう少し、ちまちまと活動をさせていただくことになりますが、お目汚しでなければ、最後までお付き合いいただければと思います。

ページ TOPへ