カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2016/6/3 ハチマチ製作日記2

ハチマチ製作日記・・・続き

 

最大の問題はてっぺんの部分です。

 

ここだけは楕円状にくりぬいて生地を貼らないといけませんから、とりあえず後においといて、その他の形を作り上げます。

 

各パーツのはりつけは両面テープで行いますが、意外と両面テープの幅に気をつけないと、うまく生地が貼付けられない事がわかりました。

 

仮止めまでに大体2時間。

 

ふたと本体貼付けに2時間。

 

完成まで4時間でした。

 

出来上がりは・・・

 

まあ小学生の図画工作のレベル、といったところでしょうかね。

実際の形とちょっとちがうし。

実は、わたしがちと勘違いをして、市販品と形が違うんですよね。

出来上がってから気が付いたので、後の祭りです(泣)

 

最後の最後ではさみで指を切ってしまい、けがをするところまで、まあ私らしいといいますか(^^;

 

そして、材料代は全部で2000円。

およそハチマチ2個分の材料になります。

 

確かに2000円という破格な値段で作る事はできましたが、やっぱ本物の方がきれいですよ。

当たり前ですけど。

 

そして、製作に4時間かかるなら、その4時間練習しろよ!と自分で突っ込みを入れましたからね。

本末転倒なお話です(笑)

 

ただ、途中から作るのが面白くなっちゃって、ついつい没頭してしまうんですよね。

この辺りがマニアと言われるゆえんですね。

 

作ってみてわかること。

なぜハチマチが1万5千円するのか、実際に作ってみると、よくわかります。

それだけの価値がある大変さですからね。

 

今までであれば、手先が器用な人が家にいて、その人に頼んだのですが、その人も今は家におらず、全て自分で仕上げたわけです。

 

やってもらえる事のありがたさを実感しました。

 

ハチマチ一つ作るだけでも、いろいろと学びがあった、ということですね。

 

その間も病院に行ったり、バイトにいったり、カウンセリングしたり、沖縄出張と京都出張の準備をしたりとてんやわんやでしたが、よくその間作業できたなと感心しております。

 

結果

 

衣装一式7000円でそろえました(^^)

 

ただし、黒の着物の下に着る派手な着物はなく、遠目に見ればそれらしく見える、という衣装になりました。

次はちゃんと衣装をそろえようと思いましたね。

 

ただ、買っていたらわからなかった事がたくさんあり、今回は自分で作ってみて、いろいろとよかったと思います。

 

まあ出来はともかくとしてね。

 

ついでに、演奏は散々でした(笑)

 

以上、ハチマチ製作日記でした。

ページ TOPへ