カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2016/5/10 ワークショップについて その2

6月5日に開催致します「感性を開くワークショップ

 

なかなか濃い内容に煮詰まってきています。

それこそ、100時間煮込んだカレーのような感じです(よくわからん)

 

もともと、このワークショップは3日間開催だったんですよ。

ただ、さすがに3日間もするのはどうだろう

と思ったわけです。

 

本当は去年の夏に3日間で開催しようと話をしていたのですが、まあものの見事に流れてしまいましたからね。

 

今回は、3日間分の最初の一日分を、さらにいろんなエッセンスを盛り込んだ内容になります。

 

CoCo一番屋のカレーのトッピング全部のせる

 

くらいの盛りとお考えください。

 

何でカレー・・・?

 

ここで一つ、知っている人もいるかもしれませんが、味覚と嗅覚に関するお話を一つ。

鼻をつまんでものを食べると、味が変わる(人によっては味を感じない)のだそうです。

珈琲などは、鼻をつまんでコーヒーを飲み、つまんだ手を放すと、香りが鼻に広がって、より楽しめる、といったこともできるそうです。

 

いやあ、嗅覚と味覚は連動しておりますなぁ。

 

これ、本当はワークショップでやろうと思っていたのですが、ワークショップでは、もうちょっと面白いことをしようと思っています。

 

今回お昼付というのも、この味覚や嗅覚に関係した実習だからなんですよねぇ。

 

私のワークショップの醍醐味は「日常にあるもの」が基本なんです。

特別な場所で特別なことをすれば、いろんな変化が起きても不思議ではない感じがしますが、特別でない場所で、特別でないことをして、変化が起きるということは、普段生活している日常でも、自分を変化させる「種」はいっぱいある、ということになるわけです。

 

難しい話はなし!

多少学校の授業レベルの知識は求められるときはありますが(笑)

 

鼻をつまんでみる、みたいな感じで、日常の当り前をたくさん使って、いろんな体験をして、五感をいろいろと使い倒してみましょう。

 

五感を使いこなす極意!

 

お教えいたしますよ(≧▽≦)

 

お申し込みは、こちらからどうぞ。

ページ TOPへ