カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

リーダーシップの道はそれぞれのプロセスによって違う

リーダーシップの道はそれぞれのプロセスによって違います。

 

調理師になりたいのであれば、調理師免許を取得する必要がありますし、弁護士になりたいのであれば、調理師免許はいらないですよね。

その代わり弁護士の資格をとる必要があるわけです。

 

このように、自分が進みたい道によって、自分自身がやるべきことが変わってきますので、それぞれ与えられる課題も違うといえるでしょう。

リーダーシップも、それぞれの道に合わせて、違ったリーダーシップがあるわけです。

 

プロセスという形で見た場合、リーダーシップはそれぞれに与えられる【課題】のようなものです。

ゲームなどでも、ステージ1、ステージ2と進んでいくと、それぞれクリアすべき課題があったりしますよね。

それはその人のプロセス用にカスタマイズされたリーダーシップがあり、その人のための課題が与えられる、ということです。

 

山に登るときでも、比較的登りやすいルートを選択するか、とても険しいコースを選択するかで装備が変わってきますよね。

目的は同じ山頂まで登ることであっても、選択した道によって、いろんな違いが出てくるわけです。

 

では、自分が一体どのようなプロセスを選択しているのか。

それは、当の本人もわかりません。

プロセスがわかってしまうというのは、推理小説を読んでいて、友人に犯人を暴露されてしまうようなものです。

わかってしまうと途端につまらなくなったりしますよね。

 

わからないからこそ、それもまた楽しめる、というわけです。

 

リーダーシップのプロセスは、あちこちにこの「楽しさ」や「ちゃめっけ」がちりばめられています。

山に登っているときにギャグを言われても、登るのに必死なときは面白くもなんともないわけですが、誰かと楽しく山を登っていたら、意外と楽に登れた、なんて経験がある人も多いかもしれません。

 

リーダーシップのプロセスは、楽しむことが大切でもあります。

ただし、決して「楽」ではありませんけどね(笑)

 

 

お知らせです

 

今まで書き綴った「心理学講座」の感想を募集しております。

 

感想やご意見、質問などありましたら、こちらのページから感想を送ってください。

 

感想はホームページなどで掲載いたします。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

心理学講座一覧に戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページ TOPへ