カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2016/4/26 本当の原因は・・・

先日、朝からずっと頭が痛かったんです。



あら、これは風邪でも引いたかな?
と思っていたのですが、くしゃみや鼻水が出る気配はないし、熱もない。
でも、頭痛だけはどんどんひどくなる。

こりゃいかんと思いながらも、原因が分からない。

仕方がないので、冷えピタを張って横になる事に。



そのときです。

突然首が

ビキッ

とつったわけです。



ああ、これが原因か、と思いましたね。

なんと、肩こりが原因でした。



私はそれほど肩がこる人間ではないのですが、ここのところいろんな事情があって、ちょっと身体もこころも臨戦態勢になっていたんですね。



三線にも原因が!



とか思いましたが、まあ無駄な力を入れて演奏すると、確かに肩が凝るので遠因としてはあるかもしれません。
それ以上に別件がかなり強く影響しているのでしょうね。



頭痛がする、というのは、すぐにわかる結果でしかありません。



原因は、全く違うところにある。



これは心の問題も同じで、心が「問題だ!」と感じた事があったとしても、その原因は思いもよらないところから来ている可能性が高いわけですよ。



本来、原因というのは気がつかないところにある者ですし、原因が一つとも限りません。



しかし、カウンセリングなどで、よく「彼とけんかしたのは私のこんなところに原因があったからだと思います」みたいな事をいうクライアントさんって、いるんですよね。



たしかにそれも原因の一つかもしれませんが、その他にも喧嘩になった原因や理由があるかもしれないわけですし、そこに気がつかないと、結局同じ事を繰り返してしまうわけですよ。



ま、私が言えた事ではありませんけどね(笑)



繰り返したくないときは、原因を確実にとらえる。
人は毎日、いろんな人や環境から影響を受けて生きていますから、どの影響が原因なのか、きちんと精査する必要があるわけです。



私はずっと膝が悪く、それは半月板に原因があると思っていました。
ところが、ちゃんと調べてみたら、股関節に原因があったんですよね。


股関節を直せば、膝の状態も良くなる。

思い当たった原因だけが、原因の全てではない。



これはカウンセラーも気をつけなければいけない事、ですね。

私も肝に銘じておきます<(_ _)>

ページ TOPへ