カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2016/3/8 燃えつきている私(心理学講座みたいなお話)

無事ワークショップも終わってひと段落、といったところですが、私の予想通り、現在ちょっとした燃え尽き症候群気味になっております。

 

まあここ最近、ちょっと大きめのイベントがあると、そのあとで必ずと言っていいほど体調を崩します。

それだけ全エネルギーをワークショップなどに注いでいますからね。

結果、エネルギーが空っぽになって、免疫力が落ちて体調を崩してしまうわけです。

 

以前であれば、すぐにエネルギーが補充できたのですが、やはり歳ですかねぇ(笑)

エネルギーの再充填に多少時間がかかるようです。

 

何かに向かって行動しているとき、人は爆発的なエネルギーを生み出します。

スポーツの大会であったり、祭りであったり、試験であったり、イベントであったり。

で、向かっているものにエネルギーを注げばそそぐほど、終わった時の達成感はひとしおなんですよね。

 

しかし、達成感というのは、同時に「終わってしまった」という喪失感を伴います。

まあ一種の失恋のような感覚です。

たとえるならば、甲子園で優勝することを目指して野球部が練習をして、結果甲子園出場が決まったら、これはものすごい達成感ですよね。

しかし、試合に負けてしまえば、同じメンバーで野球をすることが最後になりますよね。

それは優勝しても同じこと。

同じ夢を追いかけて、みんなで力を合わせて努力した分だけ、達成感と、この先同じメンバーで夢を追いかけることも終わってしまいますのでね。

 

もちろんそこで終わるのではなく、次を目指す人もたくさんいます。

絶えず新たな目標に向かえる人は、燃え尽きる状態にはならないわけです。

でも、幾人かは達成感と「終わってしまった」という喪失感で、燃え尽きてしまうわけですよ。

 

失恋した時なども、彼氏彼女との過去が幸せであった分だけ、自分の未来にパートナーとの幸せがなくなってしまう、その喪失感が心を支配します。

 

私などは燃え尽きてしまう状態を「ハートブレイク」などというのですが、まさに失恋した時と心が感じていることにはさほど差はないんですよね。

 

つまり、今私は失恋中です(笑)

 

次の恋(新たな目標)が見つかるまで、しばらくはのんびりしたいところですが、忙しいのはそのままですからねぇ。

 

なんか心理学講座のような内容になってしまいましたねぇ。

エネルギーがエンプティな状態ですから、充電されるまで今しばらくお待ちくださいませ(^^♪

ページ TOPへ