カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2016/3/7 ワークショップ、無事開催致しました!

3月6日、およそ1年ぶりのワークショップを開催致しました。

 

お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

 

今回のワークショップは、全開と全く違う形で準備が始まりました。

前回はきっちりとタイムスケジュールを作り、どんなことを話すかという台本まで作って(作ってもその通り離せませんでしたが(笑))、盛りだくさんの内容だったのですが、今回は事務スタッフが一人しかいなかったので、忙しい中でほぼ全部を独りでこなさなければいけない、ということで、あえて「何も決めない」という選択をしてみたんです。

 

そしたら、まあストレスのかかることかかること(=_=)

体重増えちゃいましたからね(笑)

 

途中でテレビのお仕事が入ったり、その他いろんなことが一気に全部忙しくなって、ときには徹夜することもあったりと、よく身体がもったなと自分でも感心しております。

現在、多少扁桃腺がはれていて、終わって気が抜けたからからかな、と感じております。

 

 スケジュールを立てるということ。

つまり、何をするかをある程度決めていると、精神的には落ち着くんですよね。

未来に何が起きるかをきっちりとコントロールできますからね。

ところが、何も決めないとなると、一つ一つがどれだけ時間がかかるか全くわからなくなるわけです。

下手をすれば時間が大量に余ってしまったり、また全然足りなくなったりする可能性もあります。

 

が、独りで全部抱え込むことはできませんので、自分のやりやすい方法を選択してみました。

よく言えば臨機応変、悪く言えば行き当たりばったり、といったところでしょうか。

 

結果、参加してくださった方々には大好評で、多少まったりした部分もあったのですが、いいワークショップになったのかな、と感じております。

 

まあ一番大変だったのは、休憩時に流す音楽の準備で、実は前日まですっかり忘れていました。

で、慌てて準備を始めたら、手順を間違えて音楽を全部消してしまったんですΣ(・ω・ノ)ノ!

 

仕方がないのでバックアップからもう一度音楽を入れなおして、結果ほとんど使わなかったという体たらく(笑)

 

次回はもうちょっと音楽もきちんとしようと反省しております。

 

一応「コミュニケーション」というテーマを掲げていたのですが、私の中では「自分と心のコミュニケーション」が裏テーマでしたので、後半戦は裏テーマを守りつつも、表テーマから逸脱したゆる~いワークショップになりました。

 

結果として、来ていただいた方に満足していただけることが私にとっての一番ですので、テーマを守るとか、きちんとスケジュールを遵守するとか、そんなことはまったく気にしなかったわけです。

その分スタッフは振り回されてしまうんですけどね。

 

今回、ワークショップを開催するにあたり、私の背中を押してくださったMさん、アシスタントとして力を貸してくれたYさん、リーダーシップをとってみんなを引っ張ってくださったKさん、そして、スタッフとして無理難題に応えてくれたTさん、ありがとうございました。

 

ワークショップの感想は近日公開予定です。

楽しみにしておいてくださいませ。

ページ TOPへ