カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2016/2/29 ワークショップまであと7日

ワークショップ開催まで、後7日となりました。

 

参加者も徐々に増え、私自身1年ぶりとワークショップという事で、非常に楽しみにしております。

 

今回のテーマはコミュニケーションを選んだのですが、なぜこのテーマを選んだかというと、カウンセリングなどでよくある質問に「どうすればコミュニケーションがうまくできるでしょう」と言うのがあります。

 

コミュニケーション以外についてもそうですが、実は「できる人」には弱点があるんですよね。

 

それは「できる人はできない人の気持ちがわからない」という事です。

 

私は本来コミュニケーションがド下手な人間でしたから(本当ですよ!)、かなりコミュニケーションには悩んだんですよね。

 

だからこそ、「できる人の目線」ではわからないことでも「できない人の目線」で見えてくる事がたくさんあるわけです。

 

皆さんが私の事をどう見ているのかはわかりませんが、私はいろんな事ができない事ばかりで、できるようになるまでにいろんな努力をしてきました。

もともとが「自分ができない人間だから」という前提で向き合いますから、学ぶ姿勢があるんですよね。

ですので、初期の成長が恐ろしく早くて、たいがい過大な期待を寄せられます(泣)

で、できるようになるまでの苦労をいろいろ経験していきますので、「できない人の目線」が出来上がるわけです。

それは音楽をしていても同じ事で、先日三線の練習で、一緒に教室に来ていた人から「中原さんは歌がうまいですよね。聞き惚れてしまいました」とお褒めの言葉をいただきました。

 

でも、これももともとうまかったわけではありません。

これでも昔はコーラス部で鍛えられたわけですよ(笑)

コーラス部にいた頃は、小節を回して歌ってみんなから大笑いされたりしましたからね。

 

どんなことも、最初からうまくできるわけではないし、うまくできているように見える人にも、うまくできない(最初)があったわけです。

 

今回のワークショップでは、コミュニケーションがうまく行かない仕組みや、コミュニケーションについて「当たり前」と思っている事を直接実感していただいて、「与え今絵と思ってできている事が、当たり前でない人もいる」ことを学ぶ事ができます。

さらに、なぜコミュニケーションがうまく行かないのかを、実際実習の中で体感していただいて、コミュニケーションの楽しさと難しさを学んでいただければと思います。

 

本日までお申し込みいただければ、割引特典があります。

 

当日参加も全然オッケーですので、お時間がある方は是非ご参加くださいませ。

 

皆様のお越しをお待ちしております。

 

詳細、お申し込みはこちらからどうぞ

 

 

ページ TOPへ