カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2016/2/11 コミュニケーションについて

ある日のことです。

 

パソコンに一通のメールが届きました。

「○○コミュニケーションへのご案内」

 

一瞬笑いました。

 

これからコミュニケーションのワークをしようかと言っている人間に出す内容ではないわなぁ。

 

まあビジネス的な見方をすれば、手元にある顧客リストに案内を出すのは当たり前のことですし、いかに質の良い顧客リストを作るか、というのは、ビジネスをしていくうえではカウンセリングの技術より大事ですからね(本当はそう思ってないくせに)

 

まあこんなやさぐれた態度をとっているから、いつまでもアウトローで社会的成功とは縁がないわけですよ。

 

もしかしたら、もっと勉強しなさい!という神様からのメッセージなのかもΣ(・ω・ノ)ノ!

 

それよりも、クライアントさんや友人からかけてもらえる言葉のほうが、私にとっては一億円よりも価値がありますからね。

 

先日も、友人の紹介で、Facebookのお友達と逢って食事をしたんです。

まあそんなに時間はかからないかと思っていたら、話が弾みに弾んで5時間もしゃべりっぱなし(笑)

 

お店の閉店でお開きとなりましたが、24時間営業の店なら、朝まで話し込んでいたかもしれませんね(大笑)

 

で、その方がFacebookで私と話をした感想を書いてくれたんですよね。

 

なぞなぞしてるような…
空白うめるような…
鏡を磨いたような…
確かなものに触れたような…

ありがとう の 新たな 感覚 …

 

こういった言葉をいただけるのが、私にとっての一番のギフトになるわけです。

 

なによりも、一緒に過ごした人が笑顔になれる。

それが私にとって一番の成功であり、幸せだと私は感じていますからね。

 

コミュニケーションの神髄

 

それは、一言で表すことができます。

 

で、その一言は3月6日のお楽しみということでね。

久しぶりにじらしてみました(悪いやっちゃ)

ページ TOPへ