カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2016/1/27 気が付いてしまった!

昨日、すごく嫌な癖に気が付きました。

 

気が付いてみると、ずいぶんと昔からこの行動をしていることにも気が付きましたね。

おそらく、小学校低学年からもうこの癖はあったようです。

 

さて、その癖とは!

 

いつ自分がいなくなっても、誰も傷つかないようにふるまう、という癖です。

嫌われたり、疎遠になったり、まあやり方は色々ですけどね。

 

で、なぜこんなことに気が付いたのかというと、それは「大切な人がいなくなるダメージ」があまりにも痛かったのが原因です。

それは「友達とクラスが変わる」レベルでね。

 

まあずいぶんとデリケートなハートですよ。

見た目はバリケードみたいに丈夫に見えるのにねぇ(笑)

 

私は基本人には人に心を開かない方なのですが、その理由もここからきているのかもしれませんね。

心を開いた相手にいなくなられたら、そりゃ耐えられませんからね。

 

で、自分がそうだから、周りの人に対しても、できるだけダメージを小さくするために行動してしまう。

きっとみんなもダメージが大きいだろうと思ってね。

これ自体が間違いなんですけどね。

 

もちろん理由はこれだけではありませんが、ここ最近自分の失敗のパターンやトラブルを起こす行動などを観察してみて、だんだんと自分自身が見えてきたんですよね。

 

根本的には私は自分を消したいんだなと。

 

本来であれば、これをどうにか変えることができれば、とカウンセラーなら言うでしょうねぇ。

 

さて、私が私のクライアントだったら、何ていうか。

 

その答えは、3月6日の

「コミュニケーションを楽しむ学べるワークショップ」

でお答えしましょうかね(久々のいじわる)

 

2月までにお申し込みいただくと割引特典が付いてきますので、参加をお考えの方はお早めにお申し込みください。

 

とにかく楽しい(もしかしたら体力的には疲れる!?)ワークショップになりますので、ぜひぜひご参加くださいませ。

ページ TOPへ