カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2019/11/16 怖かった〜

このコラムを書いているときでした。

 

3人ほどしか入れない個室みたいな席で、カフェオレを飲みながらコラムを書いていた私でしたが、気が付いたら後ろ側に二人の人が座って話をしていたんです。

 

最初は無視していたのですが、なんか一人がやたら興奮してきたのか、だんだん声が大きくなってきていたんです。

 

それと同時に、まるで相手を脅すような口調と高圧的な発言の数々。

 

これは振り向いてはいけない。

 

私の無意識が警告を出します。

 

いやぁ、久しぶりに身の危険を感じましたね。

 

話の内容は「金返せ」ということでした。

 

それは私も三線教室の社長に言いたいですねぇ(笑)

 

相変わらず罪悪感のかけらも感じていない態度が、本当に神経を逆なでさせてくれます。

 

ま、このことについては、赤裸々に全部ここで公開しちゃおうと思っていますのでね。

 

今の段階では、給料の未払い分について、労働基準監督署からの行政指導によってしぶしぶ支払計画を送ってきたわけです。

 

が!

 

その書類があまりにも不備だらけでねぇ。

 

会社を経営している大の大人が、こんな赤点だらけの公文書しかかけないのか、と、笑いがこみあげてきます。

 

で、それ以外の支払いに対しては、うまく踏み倒そうとしている雰囲気が満載ですよ。

 

口では返すと言っていますけど、そんな言葉が信用できるような人たちではありませんからねぇ。

 

本当に、こういう人たちには関わるべきではありませんねぇ。

 

ページ TOPへ