カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

エゴについてのお話

エゴについてのお話です。

 

先日カウンセリングで、こんな話になったんです。

 

奴隷解放運動で、奴隷が解放されて「今日から君たち奴隷は自由だ」といわれたとして、奴隷はどのように行動、選択するのか。

 

物語などではよくある有名なお話ですよね。

 

結果として、多くの奴隷は今までの生活を選択するわけです。

 

人って、どれだけいいことであっても、突然の大きな変化にはついていけないときがあります。

 

そんなときは、今までの生活や洗濯を選ぶ傾向にあるわけです。

 

ましてや、自由というのは「好きにしていい」ということではなくて、すべて自分で決められると同時に、すべて自己責任である、ということでもありますからね。

 

今まで通り奴隷でいれば、衣食住は保証されるし、自分で決めなくていいし、上がいい人であれば、今のままでいいと思う人も当然いるわけですよ。

 

まあ洗脳されているという可能性もありますけどね。

 

で、自分が幸せになろうとしたときに、自分のこころが自分を攻撃してきて、なかなか一歩が踏み出せなくなる。

 

どうせお前なんて

 

とか

 

そんなことしたって、無駄無駄

 

とか

 

今まで努力してきたことのすべてが無駄に感じてしまったり

 

とか、エゴは自分の弱点を巧妙についた言葉で、自分が変化することを思いとどまらせようとする。

 

すると、たとえ目の前に自分が幸せになれる選択があったとしても、選ぶのにものすごく躊躇してしまうわけです。

 

で、結局お間まで通りの選択をして、自分の幸せを逃がしてしまう。

 

もったいないお話だと私は感じます。

 

エゴの声に耳を傾けてしまう。

 

これは無意識にやってしまいます。

 

エゴの声に引きずられてしまわないためには、自分自身と向き合い、自分をよく知ることが不可欠です。

 

だって、エゴは自分のことを自分よりもよく知っていますからね。

 

エゴ以上の自分に対する理解がないと、エゴに引きずられてしまいますからね。

 

ただ、エゴをおとなしくさせる方法が二つあります。

 

その二つは、次回お話しましょうね。

 

ページ TOPへ