カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2019/9/12 健康には気をつけましょう

お盆が過ぎてから、夜が随分涼しくなりましたね。

 

台風の後は蒸し暑いですけどね(笑)

 

私としては、今年の夏もエアコンなしの生活でしたので、非常に過ごしやすくなったものです。

 

さすがに扇風機は使っていましたが、それでも身体が扇風機に慣れるまでは、ちょっとしんどかったですからねぇ。

 

で、お盆明けから、ちょっと身体を動かそうと思い、軽~いジョギングを取り入れております。

 

実際にはジョギングと言っても、通勤時にちょっと早足で歩いてみたり、ちょこっと小走りしてみたりして、まあ5分程度動いているにすぎません。

 

で、それだけでもわかること。

 

いやぁ、本当に脚の筋肉が衰えていますねぇ。

 

さすがにこれはまずいぞ、というレベルであることを感じました。

 

それからは、休み休みではあっても、できる限り早足で歩くように心がけており、おかげさまで体調もちょこっとよくなりました。

 

動画なんかを見ていると、いろんな健康法があったりするわけです。

 

少しおなかをすかせたほうが、若返り遺伝子が活性化して、身体が若返るとか、一日3リットルの水を飲むことで、身体が健康になるとか、まあいろいろあるわけですよ。

 

最近では、腸内をきれいにするサプリなんかもあり、腸内をきれいにすれば、体重が落ちる、なんて広告もよく見ますよねぇ。

 

学術的には正しいのかもしれませんが、ダイエットとか健康というのは、自分に合ったものが一番効果があるわけです。

 

身体に一番悪いのは、やっぱりストレス。

 

しかし、ストレスが全くかからないのも、また身体に悪いわけです。

 

適度にストレスがかかっている状態。

 

これが、身体に一番いい状態なんだそうです。

 

軽い運動も、身体に負荷をかける(ストレスをかける)わけですから、一番スタンダードな健康法かもしれませんね。

 

ほんと、健康には気を付けないといけませんよねぇ。

 

ページ TOPへ