カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2019/9/8 小さい話二つ

犬の動画を見ていて、初めて知ったことがあります。

 

ガン探知犬なるものが、海外にはいるそうです。

 

なんでも、ガン細胞は特殊なにおいがするらしく、訓練された犬であれば、乳がんと大腸がんに関しては犬が見つけることができるそうです。

 

また、てんかんや低血糖症を感知する犬もいるんだとか。

 

これは発作が起きそうになると、犬が知らせてくれるんだそうです。

 

犬に限らず、動物が持っている能力って、すごいものがありますよね。

 

別の動画で、軍隊に所属していた熊のお話がありました。

 

ちゃんと伍長の階級もあり、給料も出ていたそうです。

 

人の言葉を理解し(ポーランド語のみ)、決して人に危害を加えることはなかったんだとか。

 

やっぱり愛情を持って育てられた動物って、ちゃんとその愛情に報いてくれるんですよねぇ。

 

実際、精神的に不安定な飼い主に飼われている犬って、精神的に不安定になることが多いそうです。

 

犬も飼い主をよく見ているわけですよ。

 

私が昔飼っていた犬は、本当におバカな犬でしたから、飼い主がいかにおバカかわかりますよね(笑)

 

飼っている動物をよく観察したら、飼い主の性格がわかってくるかもしれませんねぇ。

 

 

最近コラムを書くときによくいくお店があります。

 

以前はド○ールを利用していたのですが、家の近所にないわけですよ。

というより、喫茶店自体が存在していないわけです。

 

仕方がないので、駅前のファストフード店に通っております。

 

ある日、買い物の帰りにファストフード店に行き、飲み物を注文して席を確保しようと思ったら。

 

また飲み物をひっくり返しちゃいました。

 

今回は扉に挟まれてしまったんですよねぇ。

 

しかも両手に荷物を持っていたから、完全に手がふさがっている状態だったわけです。

 

店員さんがパッと出てきて、こぼれたカフェラテを拭いてくれて、しかも新しいカフェラテをただで作ってくれたわけです。

 

いや、親切な店員さんでありがたかったです。

 

夏休み後半は、結構このお店に入り浸りまして、こうしてコラムを書いているわけです。

 

実際このコラムが皆さんの目に留まるのは、おそらく9月に入ってからでしょう(笑)

 

最近コラムを書く暇がありませんからねぇ。

 

ネタはたまってるんですけどね(笑)

 

まあそれも、おいおい書いていきますので、楽しみにしておいてくださいませ。

 

ページ TOPへ