カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2019/8/29 インスピレーションいただいております

私にとって動画って、インスピレーションを得るためのツールなんですよね。

 

今までは元嫁だったり、クライアントさんだったり、いろんなところで学んだことであったりと、いろんなところからインスピレーションをいただいております。

 

で、最近人と触れ合うことがほとんどなくなってしまったり、まあ悪い人たちばかりで、全く信用がおけなかったりで、人付き合いがあまりない状況にあるわけです。

 

そんななか、ユーチューブの動画は、いろいろなインスピレーションを与えてくれております。

 

もちろん、動画のなかにも、どうしようもないひどいものとか、あまりにも内容に偏りがあるものとかあって、一概に信用していいものではありません。

 

しかし、初めから相手の言っていることをうのみにせず、自分自身が客観的な意見を持っていれば、動画を見ること自体は非常にためになるわけです。

 

動画の中で、こんな話がありました。

 

元々のニュースの記事が信憑性が薄い内容なのに、それを各メディアが取り上げて、ミスリードして報道してしまう。

 

それをツイッターなどでミスのまま書き込んでしまい、それが拡散してしまう。

 

情報というのは伝言ゲームに似ていますから、どこかで内容が間違った解釈をされてしまうと、最後にはとんでもない情報になってしまっていたりする。

 

なんてことは、よくある話ですね。

 

情報を正確に得る、ということって、実は当事者でもわからないことがあったりして、なかなか難しいところでもあります。

 

しかし、とんでもない嘘偽りが真実と伝えられていたり、情報操作がされていたりというのが、動画を見ているとよく分かったりするんですよね。

 

ほんと、アニメの攻殻機動隊の世界が現実に起きているようで、それなりに楽しんでおります。

 

情報をできる限り正確に得る方法、それは、まず事実のみを確認することにあると思います。

 

そして、その事実が起こった経緯を調べていく。

 

そのうえで、それぞれの立場の感情や目的、利害関係、最終的に何がしたいのか、などを推測していくことになります。

 

このあたりは、カウンセリングとちょっと似ているところもありますね。

 

クライアントさんのいい分だけでなく、周りの人たちの意見や状況、そうなってしまった経緯などを鑑みたうえで、問題解決の方向性を模索していく。

 

カウンセラーになるって、社会を学ぶことと同じなのかもしれませんねぇ。

ページ TOPへ