カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2019/7/28 この2ヶ月あったこと(修正版)

さて、一旦落ち着きましたので、書ける範囲で書きますと。

 

まあ前働いていた職場で、給料の未払い、残業代の未払い等、その他ここでは書けないとんでもないことがいろいろありまして、さらに全ての失敗の責任を私に押し付けてきましたので、辞めることにしたわけです。

 

正直、未だに給料、残業代その他総額500万円近く、支払ってもらっていません。

 

今年前半の収入、100万円もなかったですからね。

 

この状態で生活を維持することなんてできませんし、給料が未払いの間は借金してなんとか生活を賄っていましたので、本当に住めなくなったんですよ。

 

なので、引越し直前はパンの耳生活だったり、引越し後は缶詰の生活で、なんとかギリギリの生活をしていたわけです。

 

仕事をなくし、責任をかぶされ、住むところを追われ、生活に困窮し、それでもなんとかここまで立て直したわけですよ。

 

未払いの給料だけでも払ってもらおうと労働基準監督署に行っても、結果なんの役にも立たず、しかも前の職場の社長は、私のことを「有償ボランティアだから、社会保険とか残業代とか払う義務はない」と労基に言ったらしく、結局私はずっと騙されていたわけですよ。

 

で、私を助けて支えてくれる人たちに感謝はするんですけどねぇ。

 

私に罪をなすりつけて、自分たちの利益と欲求のために活動している社長と元の仲間たちに対しては・・・。

 

二度と三線なんか見たくないし、元の仲間たちに二度と会いたくもありません。

 

それでも、唯一良かったことが一つ。

 

クライアントさんのご主人が、非常に前の職場の社長と似たような性格の人だったので、ご主人を徹底的に心理分析をしまして、クライアントさんと揉めに揉めていたのですが、無事に離婚までたどり着くことができました。

 

正直、この経験をしていなかったら、もう少し離婚するのに手間がかかったかもしれません。

 

そう考えたら、一応経験そのものは役に立ったわけです。

 

これだけ辛い思いをして、何の役にも立たなかったら、それこそ私の心が折れていたかもしれません。

 

この経験で、クライアントさんが幸せになれたのであれば、まあそれでもいいか、と感じることができるようになりましたので、今回のコラムをまとめようと思ったわけです。

 

ま、これが5月からずっと続いていた事実です。

 

事実のみをまとめておりますので、実際にはもっといろいろありました。

 

ただ、これ以上書くと名誉毀損で訴えられてしまうかもしれませんので、詳しいことは個人的に聴きに来てください。

 

以上、私の独白でした(笑)

ページ TOPへ