カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

パートナーに対して努力を怠った時

結婚の幸福は

非常にデリケートにできているから。

手荒い扱いは禁物である。

 

この感じやすい植物は、

思いやりのない手で触れられただけで傷つき、

無関心によって凍りつき、

疑いによって破れてしまう・・・

 

トーマス・スプラット

 

 

動画で見つけた言葉です。

 

さすがな表現だと感じます。

 

パートナーに対して、思いやりや配慮に欠け、

 

相手に対して無関心になり、

 

相手や自分を信じられなくなり疑ってしまったりすると、

 

パートナーといるという幸福感は失われ、結果として相手も自分も傷ついてしまう。

 

幸せで満たされている時って、多少のことは目をつむり、相手のどんな行動も許せてしまったりするわけです。

 

脳内お花畑、なんて表現されたりします(笑)

 

でも、絆や信頼って、やっぱすごく繊細で、ちょっとしたことでなくなってしまったりするんですよね。

 

愛情が強ければ強いほど、傷ついたり裏切られた時の反動は大きく、愛情と同じだけ相手を憎むようになったりする。

 

どれだけ長く寄り添っていても

 

どれだけ愛していても

 

お互いの愛を確かめあい、相手を尊重し、慈しむ気持ちをきちんと表現しないと、絆や信頼を守っていくことって、できないわけです。

 

愛しているからこそ、愛されているからこそ

 

その両方が愛する努力、愛される努力を惜しんではいけない。

 

努力を怠った時

 

絆や信頼が壊れ始めてしまいますからね。

 

ページ TOPへ