カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2019/7/8 サイコパスについて(告知付)

まず最初に告知です。

 

やっと電話が準備できましたので、カウンセリングを再開いたします。

 

通常通りご予約を受け付けますので、ホームページよりお申し込みください。

 

よろしくお願いいたします。

 

では、本題です。

 

先日、動画で「サイコパス診断 あなたがサイコパスかわかる質問10問」という動画があったので、ちょっとやってみました。

 

最近、実はあの人はサイコパスだったんじゃないか、と疑いがありましたのでね。

 

ちょっとサイコパスについて、いろいろと調べていたんですよ。

 

で、第一問を読んだ瞬間、私が感じたこと

 

意味わからん、なにこれ?

 

でした。

 

質問自体が荒唐無稽、というか、なにそれみたいなシチュエーションだから、答える前に固まってしまいました。

 

で、次々と質問を読んでいくと、一般的な人の答えと、サイコパスの答えと模範解答が出てくるので、それを読んでいて、なるほどと思ったわけです。

 

で、サイコパスを勉強してみて感じたこと。

 

サイコパスって、なぜか人を引き付けるものがある感じがしますね。

 

まるでチョウチンアンコウに引き寄せられる魚みたいに・・・(笑)

 

結果、巻き込まれてひどい目に合うか、振り回されて疲弊するか、上手に距離感を保って付き合い続けるか、崇拝するかのどれかになっていく。

 

実際には、サイコパスでなくても、サイコパス傾向にある人って、思った以上にいるのではないかと、感じたりするんですよね。

 

境界性や自己愛性の傾向を持っている人と、行動が似ていたりしますからね。

 

できるならば関わり合いにならないほうがいい人たちですが、パッと見まともで、付き合ってみないとその内面が見えてこないですからね。

 

なかなかに大変な人たちだと感じます。

 

まあこの歳になって、そういう人と関われたのはいい勉強になりましたが、その分払った対価もかなりのものになってしまうわけで。

 

やっぱ。できるだけかかわらないのがいいですね。

 

君子危うきに近寄らず

 

このことわざが、骨身にしみますねぇ。

 

ページ TOPへ