カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2019/6/12 小ネタはいつも転がっている

以前コラムが書けなくなった、という話をちょこっとしたことがあるのですが、実は書くペースは全然落ちていません(笑)

 

書く暇がちょっとなくなった、くらいでしょうか?

 

まあ日々小ネタがあちこちに転がっているんですもの(笑)

 

それをメモして、時間があるときにまとめて書いたりしていると、結局コラムができてしまうわけで。

 

気が付いたら(4月末の時点)、5月分が終わっていました(大笑)

 

このペースが落ちないとすると、6月に入る前に、7月分が終わっているかもしれない(笑)(実際にそうです)

 

まあ数書いている分だけ、内容は非常にライトになっていると私は思っているんですけどね。

 

気楽に読んでもらうことが目的ですから、偉そうな内容を書く気は毛頭ありませんし、小中学時代の同級生や、クライアントさんたち、はては三線教室の生徒さんたちまでもが読んでいますからねぇ。

 

みなさんに楽しんでいただけるような内容にしたいですからね。

 

先日三線教室で、コラムで紹介した「象の背中」を知っている生徒さんと話になり、盛り上がっちゃいましてねぇ。

 

そのほかの感動する動画を紹介したりして、もうすぐ練習が始まるというのに私号泣(大笑)

 

なにしに教室いってるんだか・・・。

 

まあ、こういったどうでもいいことで生徒さんたちと交流できるというのはいいことですからね。

 

こういった小さな交流から、ちょっとずつ信頼関係を深めていくわけですからね。

 

ただ、最近はおばちゃんたちからすぐどつかれる私(笑)

 

それだけ親密感を持ってくれていることが、ちょっぴりうれしかったりします。

 

どつかれるのはうれしくないですけど(大笑)

 

とっても些細な、ほのぼのとした人間関係って、ほんと気持ちが和みますよねぇ。

ページ TOPへ