カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2019/6/1 もう一つの楽しみ方

ユーチューブの動画などを見て楽しんでいるわけですが、実は、もう一つの楽しみがあったりします。

 

それは、その動画に寄せられたコメントです。

 

まあいいも悪いも、いろんなコメントが寄せられていて、中には私と同じ意見のコメントがあったりとか、全く真逆の意見とか、目から鱗の意見とかがあったりして、結構楽しく読ませていただいてます。

 

例えば、不倫した嫁と復縁するお話などでは、9割以上が不倫した嫁を責めるコメントなわけです。

 

ある意味当然と言えるかもしれませんが、それ以外の少数派のコメントが、なかなか的を得ている感じがしたり、やっぱり私でもそう思うかなぁ、なんて思ったりして、最近では動画を見ている時間より長く見ている時もあります。

 

最近、いろんな人の意見を聞くのって、ちょっと楽しいんですよね。

 

それが独りよがりな内容だったり、自分の意見が正しいと思い込んで、ただただ人のアラばかり指摘するような意見は聞く価値もないのは当然ですけど(笑)

 

人と意見を戦わせる、というのは、正しさの証明をすることではないんですよね。

 

自分が正しい、だから自分の言うことを聞け。

 

自分が正しい、だからあなたが間違っている。

 

これはどちらも意味のない作業です。

 

自分の持つ意見と相手の持つ意見。

 

その両方をしっかりと聞き、検討し、考察し、より良いものを再構築していく。

 

本来討論というのは、そういうものだと私は感じています。

 

こんな風に思っている人の方が頭がおかしいんでしょうけどね(笑)

 

私はこの1年弱の間、師匠の元で、その言葉の持つ意味と、他人の意見への洞察することについて、随分と鍛えられた感じがします。

 

人間観察力もね。

 

相手が主張している意見には、どのような目的があるのか、そして、どのような効果を狙っているのか、最終的にどうなることを望んでいるのか。

 

まあ内容によりけりですが、この辺りまでは推測することはできるかもしれません。

 

かなり精神的に辛かった(笑)1年弱でしたが、得るものはあった、ということなのでしょうね。

 

それが、動画を見ることで、自分の中に理解できる形でまとめられていく。

 

本当、動画のおかげで、随分勉強になってますよ、私。

 

ページ TOPへ