カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2019/5/28 たくさんの感謝!

三線教室を退職することになり

 

たくさんの仲間に助けていただきました。

 

三線教室の仲間だけでなく、多くの友人たちにも支えていただき、本当に感謝しています。

 

私のことを心配して、毎日食事に誘ってくれたり、ラインなんかで連絡をくれたりしてね。

 

私が三線教室をやめるということは、当然イベント開催が大変な事になるわけで(実際致命傷を与えたのは、私ではありませんが)、正直みんなから恨まれても仕方がない、と思っていたんです。

 

実際に恨んでいる人もいるらしいし、師匠も私のことを、裏でボロクソに言ってるのは聞こえてきてますしね。

 

給料の未納もごまかされて人に伝えているようですしね。

 

このコラムも、三線仲間に今だに読まれていますからね。

 

でも、そんな中、私の仲間たちは

 

中原さんはよく頑張った

 

中原さんは悪くない

 

と、皆さん私を擁護してくれたり、労をねぎらってくれたりしてくれます。

 

その他にも、他団体の方からも温かい言葉をいただいたり、師範の先生からもお言葉をいただいたりして、本当に泣きそうになりました。

 

友人が

 

中原さんが今までいろんな人にしてきたことが、今全部還ってきているんだね。

 

と言ってくれました。

 

私もそう実感しております。

 

この一年間、生徒さんたちに誠実に接し、みんなのために自分のすべきことをしてきた。

 

その姿を、ちゃんと見てくれる人たちがいたんですよね。

 

誠実に生きることって、すごく損をしていると感じる時があります。

 

でも、受け取ることを怠らなければ、自分がしたことは、必ず自分に還ってくる。

 

今はみんなに助けられ、みんなに支えられ、今の自分があるわけです。

 

友人が言いました。

 

ここまで体験して学ぼうとするなんて、本当マニアですね。

 

でも、もうやめてくださいね。

 

おっしゃる通りです。

 

学びは大きかったですが、さすがにこれはもういいです(笑)

 

私を助けてくださった生徒の皆様

 

私を支えてくれた友人たち

 

ご迷惑をおかけしてしまった多くの方々

 

本当にありがとうございました。

 

 

おまけです。

 

このコラムを書いている時、致命的なミスを犯してしまいました。

 

保存し忘れていたんですよ。

 

書き終わった!と満足していたのですが、その後パソコンが不調を起こし、再起動をする羽目になり。

 

結果、保存していたと思った文字が、真っ白になっている。

 

私の頭の中も、真っ白になっている。

 

・・・仕方ない、もう一度書くか。

 

で、出来上がったのが上の原稿です。

 

時々やっちゃうんですよねぇ。

 

できたと思ったら、保存を忘れていた、という失態をね。

 

時には、出来上がった原稿を間違って捨ててしまった、何てこともありましたよ。

 

やっぱ疲れているんでしょうねぇ。

 

以上、ちょっとショックだった裏話でした。

 

ページ TOPへ