カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2019/5/11 同僚曰く

最近、同僚がいろいろと手伝ってくれます。

 

同僚いわく

 

中原さんにはいつもお世話になってますから。

 

私、なんかお世話したかなぁ?

 

当然ですが、私は彼にお世話した、なんて感覚は一切ないわけです。

 

まあ仕事上のフォローはいろいろしていますが、それは仕事をするうえで当たり前のことですのでね。

 

その代わり、私にとって面倒くさい仕事は彼がやってくれているので、私としては非常にありがたいわけですよ。

 

そのあたり持ちつ持たれつしているので、私としてはそれでお互いチャラ、と思っていますからねぇ。

 

最近は仕事の合間なんかに、いろんな話をしています。

 

映画の話だったり、スポーツの話だったりね。

 

正直、人が一人増えたことで、仕事量が減った、なんてことは全くないのですが、精神的にはかなり負担が減った感じがあります。

 

師匠のお守りをまかせっきりにしてますしね(笑)

 

そんな彼も、このコラムを書いている2日前に、とうとう体調を崩して倒れたんだとか。

 

やっぱ、毎日遅くまで飲みに付き合わされるのは、きついそうで。

 

彼はしみじみ言います。

 

中原さん、去年こんなことを全部一人でやっていたんですねぇ。

 

ええ、やっていましたとも(笑)

 

自分でもよく持ちこたえたと思ってますよ(笑)

 

今は飲み会にはまったく参加しませんからね。

 

できれば少人数で、上下関係なしで楽しく飲みたいものですよ。

 

ま、私なんかを誘ってくれる人がいてくれるおかげで、たま~に居酒屋さんに行く程度が、自分にとっては一番いいリズムかもしれませんね。

 

ページ TOPへ