カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

レッツ・チャレンジ!

よく、○○の日ってありますよね。

 

例えば11月22日がいい夫婦の日。

 

11月23日がいい夫妻の日

 

1月31日は愛妻の日

 

3月10日がサーターアンダギーの日(笑)

 

などなど、いろんな記念日が毎日あるわけです。

 

皆さんの誕生日にも、何らかの記念日があるかもしれませんね。

 

で、何でこんなことを書いているのかというと、最近「プロポーズの日」なるものがあることを知りました。

 

本当に何でもあるんですねぇ。

 

プロポーズの日は6月3日。

 

最近夫婦のいい話や馴れ初め話なんかばっかり読んでいるから、こういうことに意識が向いていくのでしょうねぇ。

 

ちなみに、私は元嫁にいつプロポーズしたのか覚えていません。

 

4回もプロポーズしてますからね(笑)

 

ただ、一番最初のプロポーズが6月だったのは覚えています。

 

で、もともと2ちゃんねるに掲載されていたものなのですが、ユーチューブの動画に

 

「妻に愛してると言ってみた」

 

という動画集があります。

 

実は私、これ大好きなんですよ。

 

付き合い始めやプロポーズ、結婚の時なんかは、こういう言葉って言えるわけです。

 

でも、一緒に暮らして、お互いがそばにいることが当たり前になった時、いざ「愛してる」と言おうとすると、なかなかに躊躇するんですよね。

 

言わなくてもわかっている

 

言わなくても通じ合える

 

そう思う人って多いと思います。

 

でも、それで満足していると、意外と相手に伝わっていなかったりするのは、皆さん周知の事実ですよね。

 

言葉にしなければ、わからないことだってある。

 

勘違いすることだってある。

 

不安になることだって、疑ってしまったりすることだってある。

 

だからこそ、自分の思いを素直に伝えることって、大事なんですよ。

 

普段のカウンセリングであれば、ノンバーバル(言葉以外)のコミュニケーションの話をするのですが、お互いの気持ちを伝えあるためには、やっぱりバーバル(言葉を使った)コミュニケーションが必要なんです。

 

さあ、これを読んでいる夫、彼氏諸君!

 

ぜひパートナーに「アイシテル」を言ってあげてください。

 

もちろん、パートナーに限らず、親や兄弟姉妹、子供など、愛を伝えたい人に対して、皆さんも言ってみてくださいね。

 

ただ、タイミングを間違えると修羅場になりますので、お気をつけくださいませ(笑)

ページ TOPへ