カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2019/4/23 新元号

年号のおかげで、万葉集が流行っているそうで。

 

先日、師範の先生が万葉集を持ってきていたんです。

 

お話を聞いたら、学生時代からの愛用の万葉集らしく。

 

今回の年号にまつわる歌を見せてもらいました。

 

で、そこからが私の出番(笑)

 

万葉集といえば、柿本人麻呂。

 

武市皇子や十市皇女

 

天武天皇や持統天皇

 

大伴家持や山辺赤人

 

ここから、里中満智子先生の漫画の話になり。

 

師範の先生と、非常に盛り上がった話になりました。

 

横で話を聞いていた同僚は、ただただぽかんと見ているだけ。

 

そりゃあそうでしょう。

 

万葉集なんか、よほど古典を勉強したか、古典や歴史好きでなければ出てこないですからねぇ。

 

で、同僚からは、中原さんは博識だ、というレッテルを張られるわけで。

 

ただただ、里中先生の漫画を読んで詳しくなっただけに過ぎないんですけどねぇ。

 

ま、私の脳みそは雑学だらけ(笑)

 

そんなに役に立つ知識が詰まっているかどうかは、疑問。

 

でも、時にはすごく頼りにされる。

 

先日も会計士が来て、会計担当の同僚が帳簿のつけ方について話を聞いていたわけですが、私も同席することになり。

 

私は以前仕事でしたことがあるので、当然わかっているわけですが、同僚は初めてのことで、いろいろと四苦八苦しておりまして。

 

で、あまりにも大変そうなので、助け舟を出してしまったわけです。

 

そしたら、これまた非常に頼りにされましてねぇ。

 

おかげさまで、昔の知識が、一人の男性を救うことになってしまい、私はといえば、自分の仕事を増やして、自分の首を絞める結果となり。

 

水曜日の休みも出勤になってしまい(泣)

 

できてしまうから、ついやってしまって、自分の仕事がドドンと増えてしまう。

 

シンプルに、アホですわ(笑)

 

ま、イベント本番まであとわずかですから、忙しいのは仕方がないのでね。

 

しばらくはドタバタが続くんだろうなぁ、という感じですね。

 

ページ TOPへ